ダム便覧保存館 [「水がめ便り」入口ページ] [ダム便覧] [Home]

ダムを訪ねて!えてやんのホームページ

2004.05.05 UP

NO.0027


139 「戸面原ダム」


  • 踏破日・・・・・2004.03.29(月)
  • 場所 ・・・・・・千葉県富津市豊岡
  • ダム形式・・・R(ロックフィル式)
  • 堤高 ・・・・・・31.5M      【堤頂長 138.5M】
  • 最大貯水量・4.350千m3
  • 目的 ・・・・・・[F] [A] *1        竣工年度・・・1978年

    *1 F(洪水調節)A(かんがい用水)

    {ダム年鑑1999年版による}

    *ダム名の前にあるNOは、踏破したダムの順番を表しています(3200番目はいつ・・・)


    管理棟横より堤頂・ダム湖を望む
    満水の自然越流式洪水吐を望む

    ひとこと:


    この戸面原【読み:とずらはら】ダムは、房総半島の中央部より先端に近い鋸山の東側、富津市のはずれに千葉県が造ったかんがい用のロッ クフィル式ダム。千葉に造られた数少ない(3堤体)ロックフィル式ダムの一つであるが、どう眺めてもアース式にしか見えないダムである。ダム サイト近くにはリクレーション施設「市民の森」がありキャンプも出来るようですが、堰堤付近は安全を優先している様でがっちりガードされ、解放さ れていないので水辺に近づく手だてが難しい。平地(?)のダム特有の堤高のわりに湖の面積は広く、農閑期の為か満水の状態であった。このダム湖( 戸面原貯水池)バスも居る様だが、ヘラブナの釣り場としてボート釣りが出来る様ですので、もう少し上流に行けば水辺に接する事が出来る様だ。



    アクセス方法:

    館山自動車道を木更津南ICで下り、国道127号線を館山方面に南下、東京湾を 右に見ながら18キロ程で富津市・湊交差点着く。ここを左折して国道465号線に入り、5.7キロ強で関尻郵便局先のY字路に着く。右方向 の県道88号線に入り、ここから5キロ程で戸面原ダムの表示と道路脇に管理事務所が見える。ダムは柵や有刺鉄線でガードされており、撮影は困 難です。許可を取れば可能かと思われるが、あいにく管理事務所が無人の為に断念。


    ダム湖中州の公民館横より、堰堤方向を望む
    公園横から柵越えで洪水吐けを

    あとがき: 今回の戸面原ダム踏破は、鴨川市にある大山棚田を田植え前に下見に・・・と出掛けた時のおまけです。手抜きの感は否めませんが、道中にあった 郡ダム・佐久間ダムもコレクション(?)に加えました。