ダムマイスターの方々の紹介情報
〜 竹林 征三 様 〜

番号 お名前
(居住地)
[区分]
紹介情報
01-012 竹林 征三
(埼玉県)
[専門家]
【第 1 期】 任命日: 2010.11.1 [任期: 2010.11.1 〜 2012.3.31]
【第 2 期】 任命日: 2012.4.1 [任期: 2012.4.1 〜 2014.3.31]
【第 3 期】 任命日: 2014.4.1 [任期: 2014.4.1 〜 2016.3.31]
【第 4 期】 任命日: 2016.4.1 [任期: 2016.4.1 〜 2018.3.31]
【第 5 期】 任命日: 2018.4.1 [任期: 2018.4.1 〜 2020.3.31]
一般情報  風土工学デザイン研究所理事長、富士常葉大学名誉教授
 [経歴] 建設省近畿地方建設局琵琶湖工事事務所所長
 [経歴] 建設省関東地方建設局甲府工事事務所所長
 [経歴] 建設省土木研究所ダム部長
 [経歴] 建設省土木研究所環境部長
 [経歴] 建設省土木研究所地質官
 [経歴] (財)土木研究センター風土工学研究所所長
 [経歴] 富士常葉大学環境防災学部教授、附属風土工学研究所所長
 [経歴] 山口大学時間学研究所客員教授
ホームページ・ブログ  風土工学デザイン研究所
著書等  『東洋の知恵の環境学』ビジネス社、1998.5
 『風土工学序説』技報堂出版、1997.8
 『風土工学の視座』技報堂出版、2006.8
 『ダムのはなし』『(続)ダムのはなし』技報堂出版、1996.2、2004.4
 『甲斐路と富士川』土木学会山梨会、1995.9
 『実務者のための建設環境技術』山海堂、1995.7
 『湖水の文化史シリーズ』全五巻、山海堂、1996.7〜1997.2
 『湖国の水のみち』サンライズ出版 1995.5
 『ダムは本当に不要なのか―国家百年の計からみた真実』ナノオプトニクスエナジー出版局 2010.10
 『環境防災学―災害大国日本を考える文理シナジーの実学』技報堂出版 2011.8
 『ダムと堤防: 治水・現場からの検証』鹿島出版会 2011.9
 『風土千年・復興論』ツーワンライフ社 2013.2
 『風土工学への道』ツーワンライフ社 2016.7
 『風潮に見る風土』ツーワンライフ社 2016.7
 『風土工学誕生物語』ツーワンライフ社 2016.8
 『物語日本の治水史』鹿島出版会 2017.6
 日本河川協会「河川」(H29.6〜H29.10)に「日本の治水史」を連載
講演・トークショーなど  埼玉地名研究会で環境防災(非常時の備え、ダム他)の講演 (H22.11.14)
 利賀ダム第3回水源地フォーラムで「地域資源を活かした地域づくり」の講演 (H22.11.30)
 日本建築学会・第33回情報システム・利用・技術シンポジウムで「感性による新しいデザインに向けて風土工学のすすめ」の講演 (H22.12.9)
 建設省地質技術者OB会で「ダムは本当に不要なのか」の概要説明 (H22.12.10)
 国際日本文化研究センター共同研究会「日本文明史の時代を創生する」第5回研究会で「災いを防ぎ文化をつくる―環境防災と風土工学―」の講演 (H23.1.15〜16)
 第27回建設ルネッサンス研究会公開講座で「ダム無用論を憂う―国家百年の見地から―」の講演 (H23.1.31)
 埼玉地名研究会で「日本文明の危機」の講演 (H23.3.6)
 大学附属風土工学研究所閉所記念講演「大学附属風土工学研究所11年間の研究活動報告」 (H23.4.22)
 日本感性工学会第13回大会で「日本文明の岐路」「つつみと日本文明」「東日本大震災・大津波からの教訓」の講演 (H23.9.5)
 山形県技術士会・技術教養講座で「東日本大震災と風土工学」の講演 (H23.10.21)
 「with Dam☆Night 2011」で「”つつみ”と日本文明」と題して講演 (H23.10.31)
 ダム工学会研究発表会・講演会で「環境防災学の構築」の講演 (H23.11.17)
 国際日本文化研究センター第6回研究会「生命文明の時代を創造する」で「(続)福島原発事故からの教訓」と題し講演 (H24.1.8)
 日本感性工学会 平成24年度大会 で「風土千年震災復興論」「お経の時間学」「同時多発現象を考える」を講演 (H24.8.30)
 九州地方整備局にて「災害の世紀・風土が語る災害の宿命を考える」「風土千年・震災復興論」と題して講演 (H24.11.20)
 静岡防災フォーラムで「災害の世紀・風土が語る災害の宿命」と題して講演 (H24.11.22)
 日本時間学会第5回大会で「同時多発現象について」を講演 (H25.6.8)
 甲府市企画部危機管理室防災課・山梨の自然と災害を考える会「防災講演会」で「災害の世紀・防災を考える」を講演 (H25.10.6)
 北海道河川財団「平成25年度 第4回 RIC講演会」で「環境と防災、そして風土を考える」を講演 (H25.11.1)
 青森河川国道事務所「平成25年度防災講演会」で「災害の世紀・防災を考える」と題して講演 (H25.11.18)
 四国地方整備局「防災に関する講演会」で「那賀川流域の風土に刻された災害の宿命」を講演 (H25.11.21)
 近畿地方整備局河川部「風土が語る災害の宿命に関する」講演会で「風土に刻まれた災害の記憶・防災を考える」を講演 (H25.11.22)
 山口大学時間学研究所「時間学特別セミナーIn工学部」で「動く大地の土木設計論」を講演 (H25.12.13)
 甲府河川国道事務所「甲斐の国 水災・減災セミナー」で「山梨の風土に刻された災害の宿命」の講演 (H26.3.29)
 「風土に刻された災害の宿命とダム」、「ダム技術の美学を求める講演会」など全国各地で講演会を多数実施 (H26.4.1〜)
 「全国禹王サミット in 富士川」で基調講演「禹の瀬開削30周年・禹王と信玄と禹の瀬」を講演 (H29.10.7)
 琵琶湖河川事務所で「琵琶湖総合開発の真実」を講演 (H30.2.16)
 「第6回防災・危機管理、人材育成シンポジウム」で基調講演「巨大災害と環境防災学」を講演 (H30.3.15)
新聞・テレビなど  ラジオ日本など 「元気出せ、日本」第77回「ダムは本当に必要か?」にゲスト出演 (H23.7.19)
「月刊ダム日本」  「風土工学の視座と展開」を連載[NO.759(H20.1)〜NO.836(H26.6)]
 インタビュー・特別インタビュー掲載[NO.787(H22.5) 、NO.789(H22.7)、No.823(H25.5)、No.844(H27.2)]
 「環境防災学の視座と展開」を連載[NO.836(H26.7)〜]
「ダム便覧」  「このごろ」の関連記事(2 件)
 「テーマページ」の関連記事(5 件)
参考外部リンク  ウィキペディア・竹林征三
その他  全国各地の河川の現地風土調査を実施
 「風土工学」と「環境防災学」の体系を構築
 「水大賞・特別賞」を受章(H26.7.7)
ご意見、追加修正情報などがございましたら、 までお願いします。