D-shot contest 入賞作品
- 月山ダム -




第16回 入選  kazu_ma 「雲集霧散」 (山形県・月山ダム)

[選評] <選評・宮島 咲>
この作品はどういう意図で「力」を表現しているのか悩みました。作者のコメントを拝見してみますと、放流水のぶつかり合う力と、ぶつかり合って散ってゆくさまを表現しているとのことでした。力という表現は、どちらかというと強さを表わしがちですが、この作品は、強さと弱さの両方を見事に表現しています。少量ではほとんど力を持たない水分子が無数に集まり、大量の水となって大きな力を生み出す。ミクロからマクロへの世界観を表現している作品だと感じました。




第16回 入選  kazu_ma 「雪のキャンバス」 (山形県・月山ダム)

[選評] <選評・萩原 雅紀>
情けない話ですが雪道の運転が不安なので、雪に埋もれたダムの写真を撮っている時点でリスペクトしてしまうのです(過去を見返しても僕は雪ダム写真に甘い)が、雪深い山形の、しかも夜間なんて考えただけで僕には無理、な作品です。そして、月山ダムと言えば堤体の美しい紋様が特徴ですが、それが綺麗に雪化粧している…のではなく、むしろ積もった雪が崩れたり張りついたりして隠されている。でもそれが気候の厳しさを物語っていて、一周回って美しさを醸し出しているのでは、と思いました。個人的には、思い切って雪の模様にもっと寄るか、もう少し左に振った方がバランス的に好みです。