[戻る]  [ダム便覧]  [Home]  [スマホ用]


全項目表
 
ダム番号:483
 
藤沼ダム [福島県](ふじぬま)


13/05
ダム写真

(撮影:だい)
135735 だい
135736 だい
135738 だい
135742 だい
  → フォト・アーカイブス [ 提供者順登録日順 ]
どんなダム
 
東日本大震災で決壊
___ 2011年3月11日の東日本大震災で決壊、貯水がほぼすべて流出して下流で8人の死者・行方不明者がでた。
テーマページ 位置未確認ダムを探して…大門ダム
このごろ 藤沼湖の決壊原因調査報告書が公表されている
今の藤沼ダム
藤沼ダムはどんなダムだったのか
左岸所在 福島県須賀川市滝  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯37度18分07秒,東経140度11分43秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  龍生(5km)

河川 阿武隈川水系江花川
目的/型式 A/アース
堤高/堤頂長/堤体積 18.5m/133m/99千m3
流域面積/湛水面積 8.2km2 ( 全て直接流域 ) /20ha
総貯水容量/有効貯水容量 1504千m3/1504千m3
ダム事業者 福島県
本体施工者 庄司建設
着手/竣工 1937/1949
ダム湖名 藤沼貯水池 (ふじぬまちょすいち)
リンク Dam master・藤沼ダム
THE SIDE WAY・藤沼ダム
諸元等データの変遷 【05最終→06当初】左岸所在地[岩瀬郡長沼町大字江花→須賀川市江花] 堤高[18.5→17.5]
【06最終→07当初】河川名[江花川→南川]
【07当初→07最終】河川名[南川→江花川]
【08最終→09当初】堤高[17.5→18]
【09当初→09最終】堤高[18→17.5]
【11当初→11最終】左岸所在地[須賀川市江花→須賀川市滝] ダム事業者[江花川沿岸土地改良区→福島県] 着手[→1937] 堤高[17.5→18.5] 流域面積[8.8→8.2]

■ このごろ (はじめの部分) → このごろ目次
藤沼湖の決壊原因調査報告書が公表されている

 
 すでに新聞などに報道されているように、東日本大震災で決壊した藤沼ダムの決壊原因について福島県の農業用ダム・ため池耐震性検証委員会(委員長=田中忠次・東京大名誉教授)が調査してきたが、1月25日に、報告書を  ・・・→ 全文はこちら
(H24.2.6、Jny)


■ このごろ → このごろ目次
今の藤沼ダム

 
私は大きな構造物が好きで近隣のダムも時折見に行っています。
先日、3/11の大震災で決壊した藤沼ダムに行き、徒歩で状況を見てきましたのでその様子を報告します。

この調整池へは2方向から行けるのですが、ダムに近い側からはその姿が一切見えないところで通行止めになっています。もう一方から行きましたところ、藤沼調整池沿岸にある公園、キャンプ場までたどり着くことはできました。




調整池の水はなく、整備された沿岸は地震の影響か調整池側に滑り落ちるように崩れていました。3枚目の写真の奥の沿岸も崩れています。

ここから先は通行止めでしたので徒歩でダムへ。程なく道路が崩落しており当然車では行くことは不可能な事がうかがえました。


斜面を伝いダム本体へ向かう。途中、温泉宿泊施設が有りました。ダム本体に到着。ダムらしき面影は全く無くなってしまっていました。
次の2枚の写真のうち上の写真ですが、手前がダムの始まりで中央奥の道路らしき黒い部分が反対側の始まりだと思います。
下の方の写真は下流部を見た景色です。



そして次の写真は現在の調整池です。


次の写真は下流の集落部分です。この奥から流れてきた水が本来は左に曲がって流れるのですが、ほぼ真っ直ぐ流れ、そのため被害が生じた状態でした。


次の写真は左に曲がった下流を写しています。


地震後しばらくは全くこの事実は知りませんでしたが、ある日ネットで記事を見てびっくりしました。地元の須賀川市役所のホームページにもダムの反対側から写された写真が掲載されています。

すぐ近くの同じアースダムである深田ダムも見てきましたがこちらは全く無傷でした。藤沼ダムは古いダムで、一方深田ダムは新しいので、この建設時期の違いが影響しているのかもしれませんし、あるいは藤沼ダムのある場所に特別な地震波があったのかなとも思われます。

(H23.5.9、りゅういち)


■ このごろ (はじめの部分) → このごろ目次
藤沼ダムはどんなダムだったのか

 
 藤沼ダムは、福島県須賀川市にある農業用のアースダムだが、2011年3月11日の東日本大震災で決壊し、貯水がほぼすべて流出、下流で大きな被害が発生した。以下、決壊前のダムの状況、改修経緯などについて  ・・・→ 全文はこちら
(H23.5.11、Jny)

→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。



















[戻る]  [ダム便覧]  [Home]