参考掲載ダム・堰 全項目表
 
502
 
白水ダム
(はくすい)

ダム写真

(撮影:灰エース)
060990 Dam master
061032 Dam master
061009 Dam master
061050 Dam master
→ D-shot contest 入賞作品    → 過去のダム便覧トップ写真   → フォト・アーカイブス [ 提供者順登録日順 ]
 竹田市と緒方町を流れる富士緒井路の用水に使われるダム。平成11年に明治以降の近代化遺産として国の重要文化財に指定された。設計・監督は、小野安夫(大分県農業土木技師、平成5年91歳で死去)。昭和9年から4年半の歳月をかけ、昭和13年(1938)9月30日に竣工。人々の田畑を潤そうとする農耕への熱い思いがなければ決して完成をみなかったであろうといわれる。
 宮砥地区万田迫より取水して総延長15キロの幹線水路を経て緒方町内の田畑を潤している。安定して水を送ることができるよう、斜樋に工夫がなされていて、水が足りなくなれば斜樋にある五つの蓋を順番に開ける事で調節できるようになっている。
 溜池の側壁は水圧で痛みやすいので左岸には階段状の石壁を配し、右岸は円周上を曲線状の石組みで仕上げている。水が増えると左右岸に沿って流れる水が正面から流れ落ちる水を挟撃して勢いを弱める仕組みになっている。
 機能面ばかりではなく、芸術性さえ感じさせる美しい景観を現出しており、秋田県の藤倉ダム、愛知県の長篠堰堤とともに、日本三大美堰堤と称される。都市環境評論家で東京の橋梁の研究者・伊東孝氏は日本一の美堰堤であると折り紙を付けたほどである。
所在地 大分県直入郡荻町大字柏原 [地図]
諸元等 河川:大野川水系大野川
目的:農業かんがい
型式:重力式コンクリート(重力式割石コンクリート)
堤高:14.1 m
堤頂長:87.26 m
湛水面積:10 ha
総貯水容量:600,000 立方m
ダム事業者:富士緒井路土地改良区
本体施工者:株式会社溝口組
着手:1933
竣工:1938
リンク ダム好きさん・白水ダム
九州の土木遺産・白水堰堤
白水ダム(Wonderland OITA)
damsite・ダムデータ(白水堰堤)
弥生の森の散歩径・白水堰堤
文化遺産オンライン・白水溜池堰堤水利施設 主堰堤
文化遺産オンライン・白水溜池堰堤水利施設 副堰堤
雀の社会科見学帖・白水堰堤 見学 その1
THE SIDE WAY・白水堰堤
協力者 灰エース(ダム好きさん
このダム・堰について情報をお持ちの方、是非お知らせください。  まで。