[テーマページ目次] [ダム便覧] [Home]


放流? 放水??

 これは、「ダムマニア - BLOG」に掲載された記事の転載です。筆者は、「ダムマニア」管理人の宮島様です。
 
 
「ダムが放流する」「ダムが放水する」。はたしてどちらが正しいのだろうか。


Googleで検索してみると、「ダム 放流」の場合431,000件、「ダム 放水」の場合128,000件ヒットした。
検索結果からすると、どうやら「放流」という言葉を使うことが一般的らしい。
しかし、「放水」も20%以上の割合を占めているので、こちらも間違えではないと言えるかも知れない。


黒部ダムの観光放水(撮影:安河内 孝)

次に、辞書を広げてみた。

「大辞林 第二版」によると、
「放流」とは、(1)せき止めておいた水などを流すこと。放水。(2)稚魚などを川や海などに放すこと。
「放水」とは、(1)水を勢いよく出すこと。(2)川などの水を導き流すこと。

らしい。また、「大辞泉」によると、

「放流」とは、(1)せき止めた水を放出すること。(2)繁殖などのために、稚魚を川や湖に放すこと。(3)追放すること。
「放水」とは、(1)ダムや川などの水を導き流すこと。(2)ホースなどから水を勢いよく出すこと。

らしい。「大辞林」ではダムの場合、どちらかというと「放流」が正し表現らしい。逆に、「大辞泉」の場合、(1)に「ダムや〜」と書かれているので「放水」が正しいらしい。


宮ヶ瀬ダムの観光放流(撮影:萩原 雅紀)

では、ダムを管理している団体、例えば、国土交通省、地方自治体、電力会社ではどうなっているのだろうか。

国土交通省管轄ダムのホームページでは、ほぼ全て「放流」という表現をしている。しかし、関西電力の「黒部ダム」は、「観光放水」という表現をしている。
宮ヶ瀬ダムも観光放水(放流)をしているが、こちらは「観光放流」という表現を使っている。


結局のところ、どちらが正しいか分からないが、「放流」という表現が多いことは分かった。ということで、私も今後は「放流」という言葉に統一したいと思う。

(平成18年7月作成)
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
[テーマページ目次] [ダム便覧] [Home]