; ; ; 世界のダム アスワン・ハイダム Aswan High - ダム便覧


世界のダム 全項目表
 
26
 
アスワン・ハイダム Aswan High


ダム写真


  → フォト・アーカイブス [ 提供者順登録日順 ]
 「エジプトの母」とも呼ばれるナイル川に造られた高さ111m、全長3,600mの巨大ロックフィルダム。ナイル川の河口から900kmのアスワンにある。
 当時のエジプトのナセル大統領がソ連の支援を受けて計画した国家的事業だった。1960年1月9日に起工式が行われたが、その後完成まで10年余りを要した。工事によってアブシンベル神殿やファネストアリ神殿などの遺跡が水没するため、遺跡を守ろうという運動が世界的に発生。ユネスコが中心になって資金を集め、これらの遺跡を移転し、水没を免れた。
 毎年のように起こっていたナイル川の氾濫を防止するとともに、12基の水力発電装置が210万kwの電力を供給。ダムにより出現したナセル湖から供給される水は不足がちの農業用水を安定させ、砂漠の緑化も行われた。その一方で、ナイル川の生態バランスを破壊したなどの批判もある。今では、周辺の遺跡とともに、観光地となっている。
国/河川 Egypt[エジプト]/Nile  
完成年 1970
ダムタイプロックフィル
機能F,I,H
堤高/堤頂長/堤体積111m/3600m/44000千m3
貯水池容量162000百万m3
ダム所有者Ministry of Irrigation

【注】
データは、「WORLD REGISTER OF DAMS 2003」を基礎として、「Water Power & Dam Construction Yearbook 2003」、これら書物の新しい年版、雑誌の記事、ネット上の情報などを元に修正・補充して作成したものですが、資料によって情報内容が異なることがしばしばあり、正確性には限界があります。なお、ダムタイプについては、日本の型式分類の概念と必ずしも一致しない点がありますので、注意が必要です。

機能の略号は次の通り。
  C : Compensation
  F : Flood/River controll
  G : GroundWater recharge
  H : Hydro power
  I : Irrigation
  M : Multi-puroose
  N : Navigation
  O : Other
  P : Pollution controll
  R : Recreation
  T : Transfer
  TA : Tailings
  W : Water supply