全項目表
 
ダム番号:115
 
鹿ノ子ダム [北海道](かのこ)


11/09
ダム写真

(撮影:samson)
  →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
ダム湖に架かる橋の名は鹿づくし
___ 鹿ノ子大橋、鹿遊橋、鹿ノ湯橋、鹿映橋など、「鹿」の字が付く。
自然豊富な憩いの場
___ 周辺は、野鳥や野草の宝庫。また、夏はヤマメやアメマス、冬はワカサギやニジマスを釣ることができる。施設も整備されており、憩いの場。
ダム湖は「おけと湖」
___
本来は、カタカナでオケト湖だったらしい。今ではひらがなが使われているようだ。置戸(おけと)町に建設された。その町名をカタカナ表示にして、オケト湖に。オケトとはアイヌ語で「川尻に獣皮を乾かす張り枠」という意味だという。
[写真](撮影:samson)
左岸所在 北海道常呂郡置戸町字常元  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯43度36分26秒,東経143度23分16秒   (→位置データの変遷

河川 常呂川水系常呂川
目的/型式 FNAW/重力式コンクリート
堤高/堤頂長/堤体積 55.5m/222m/204千m3
流域面積/湛水面積 124km2 ( 全て直接流域 ) /210ha
総貯水容量/有効貯水容量 39800千m3/35800千m3
ダム事業者 北海道開発局建設部
本体施工者 飛島建設・大林組
着手/竣工 1972/1983
ダム湖名 おけと湖 (おけとこ)
ランダム情報 【ダムにいる鳥】国土交通省「河川水辺の国勢調査」(2001)
アオサギ、オシドリ、マガモ、コガモ、ミサゴ、トビ、オジロワシ、オオタカ、ノスリ、チゴハヤブサ、エゾライチョウ、イソシギ、ヤマシギ、オオジシギ、キジバト、アオバト、ツツドリ、コノハズク、アオバズク、ヨタカ、ハリオアマツバメ、ヤマゲラ、クマゲラ、アカゲラ、オオアカゲラ、コアカゲラ、コゲラ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、カワガラス、ミソサザイ、コマドリ、コルリ、ルリビタキ、ノビタキ、トラツグミ、マミジロ、アカハラ、ヤブサメ、ウグイス、メボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キクイタダキ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、エナガ、ハシブトガラ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、キバシリ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、イカル、シメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス
【ダムカード配布情報】H28.10.1現在 (国交省資料より作成、情報が古いなどの場合がありますので、事前に現地管理所などに問い合わせるのが確実です) Ver1.1
○鹿ノ子ダム管理支所 9:00〜17:00(土・日・祝日を含む)
ダムカード画像コレクション
鹿ノ子ダム Ver.1.1 (2007.07)
[協力:クラクラ]
リンク ウィキペディア・鹿ノ子ダム
コンクリートと鉄と大地と・鹿ノ子ダム
ダムマニア・鹿ノ子ダム
鹿ノ子ダム(国土交通省北海道開発局網走開発建設部)
参考資料
■鹿ノ子ダムの概要と管理用水力発電設備について:大栗篤雄
【ダム日本 No.470(S58.12)】
■置戸町の地域活性化と鹿ノ子ダム 北海道置戸町町長 斎藤誠
【第45回水源地問題実務講習会(H10.02.27)】
関連書籍 ■北海道開発局網走開発建設部 『鹿ノ子ダム工事誌』 北海道開発協会 1984
諸元等データの変遷 【06最終→07当初】河川名[常呂川→北谷川]
【07当初→07最終】河川名[北谷川→常呂川]
【08最終→09当初】堤高[55.5→56]
【09当初→09最終】堤高[56→55.5]
【09最終→10当初】ダム事業者[北海道開発局・建設部→北海道開発局建設部]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。