[戻る]  [ダム便覧]  [Home]  [スマホ用]


全項目表
 
ダム番号:124
 
定山渓ダム [北海道](じょうざんけい)
 [旧名]小樽内ダム(おたるない)

11/09
ダム写真

(撮影:ふかちゃん)
042903 ふかちゃん
042910 ふかちゃん
040493 加賀美喜久
042913 ふかちゃん
  → ダム便覧トップ写真   → フォト・アーカイブス [ 提供者順登録日順 ]
どんなダム
 
改名したダム
___
元は河川名から「小樽内ダム」だったが、小樽市にあると間違われないよう、定山渓ダムに改名。すぐ下流が札幌市の奥座敷と形容される定山渓温泉。
[写真](撮影:ふかちゃん)
公園とダム資料館
___ 下流側に公園が整備されていて、そこに入場無料のダム資料館もある。手動発電装置があり、発電量がわかる。ダム下流の自然林の紅葉が美しい。また、ダムから見る紅葉もいい。ダムは今や観光名所に。
ダム湖は「さっぽろ湖」
___
近くにある豊平峡ダムのダム湖が定山湖であったため、一般公募して「さっぽろ湖」と命名。
[写真]さっぽろ湖(撮影:ふかちゃん)
テーマページ 「理の塔、技の塔」 〜私説・戦後日本ダム建設の理論と実践〜 (8) 地元補償:「水特法」の精神
ダムツーリング -北の大地へ-
左岸所在 北海道札幌市南区定山渓八区  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯42度59分05秒,東経141度09分27秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  一の沢(2km)  砥山(5km)  豊平峡(8km)

河川 石狩川水系小樽内川
目的/型式 FWP/重力式コンクリート
堤高/堤頂長/堤体積 117.5m/410m/1185千m3
流域面積/湛水面積 104km2 ( 全て直接流域 ) /230ha
総貯水容量/有効貯水容量 82300千m3/78600千m3
ダム事業者 北海道開発局建設部
本体施工者 大成建設・地崎工業・佐藤工業
着手/竣工 1974/1989
ダム湖名 さっぽろ湖 (さっぽろこ)
ランダム情報 【ダムにいる鳥】国土交通省「河川水辺の国勢調査」(2000)
ウミウ、アオサギ、マガモ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、エゾライチョウ、イソシギ、キジバト、アオバト、ジュウイチ、ツツドリ、コノハズク、ヨタカ、アマツバメ、ヤマセミ、アカショウビン、カワセミ、ヤマゲラ、クマゲラ、アカゲラ、オオアカゲラ、コゲラ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、カワガラス、ミソサザイ、コルリ、トラツグミ、クロツグミ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、ヤブサメ、ウグイス、メボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キクイタダキ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、エナガ、ハシブトガラ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、キバシリ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ハギマシコ、ベニマシコ、ウソ、イカル、シメ、ニュウナイスズメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、アオシギ
【ダムカード配布情報】H28.4.1現在 (国交省資料より) Ver1.0
○定山渓ダム管理支所 9:00〜17:00(閉庁日(土・日・祝日)及び年末年始(12月29日〜1月3日)は配布しておりません。)
○下流園地(ダム資料館) 9:30〜16:00(開館期間中の休館日(9月30日までの毎週月曜日、月曜日祝日の場合は、次の平日)は、配布しておりません。)(開館期間4月下旬〜11月上旬)
ダムカード画像コレクション
定山渓ダム Ver.1.0 (2007.07)
リンク Dam's room・定山渓ダム
Damstyle・定山渓ダム
ウィキペディア・定山渓ダム
おぼえがき・定山渓(じょうざんけい)ダム
コンクリートと鉄と大地と・定山渓ダム
ダムマニア・定山渓ダム
やますそものがたり・(風景)さっぽろ湖・定山渓ダム
札幌湖
参考資料
■定山渓ダムの仮設備について 大成建設株式会社定山渓ダム作業所 所長 松 谷 真 二
【第12回ダム施工技術講習会(S57.11.11)】
■定山渓ダムの仮設備について:藤田茂男
【ダム日本 No.479(S59.9)】
■定山渓ダムの設計・施工について (ジブクライミングクレーンによるコンクリート打設) 石狩川開発建設部定山渓ダム建設事業所調査設計班長 山 下 正 吉
【第22回ダム施工技術講習会(S62.12.02)】
■定山渓ダムの設計・施工について:新保彰・山下正吉
【ダム日本 No.520(S63.2)】
■定山渓ダムの定置式ジブクライミングクレーン工法について:新保彰
【ダム日本 No.544(H2.2)】
関連書籍 ■北海道開発局 『定山溪ダム写真集』 北海道開発局 1992
■北海道開発局 『定山溪ダム工事記録』 北海道開発局 1992
諸元等データの変遷 【06当初→06最終】かな[じようざんけい→じょうざんけい]
【06最終→07当初】河川名[小樽内川→竹野川] ダム事業者[北海道開発局・建設部→北海道開発局石狩川開発建設部] 本体施工者[大成・地崎・佐藤→大成・地崎・佐藤共同企業体]
【07当初→07最終】河川名[竹野川→小樽内川]
【07最終→08当初】ダム事業者[北海道開発局石狩川開発建設部→北海道開発局・建設部]
【08最終→09当初】本体施工者[大成・地崎・佐藤共同企業体→大成・地崎・佐藤] 堤高[117.5→118]
【09当初→09最終】堤高[118→117.5]
【09最終→10当初】ダム事業者[北海道開発局・建設部→北海道開発局建設部]
【12最終→13当初】本体施工者[大成・地崎・佐藤→大成建設・地崎工業・佐藤工業]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。















[戻る]  [ダム便覧]  [Home]