全項目表
 
ダム番号:133
 
エルムダム [北海道](えるむ)


15/03
ダム写真


  →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
珍しい英語名ダム
___ 近くに楡(ニレ)の木の林があるため、楡の英語 elm からとった。
テーマページ ダムツーリング -北の大地へ-
左岸所在 北海道赤平市百戸町北520  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯43度36分31秒,東経142度04分53秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  稲田(7km)  江部乙第1号(8km)

河川 石狩川水系赤間の沢川
目的/型式 A/ロックフィル
堤高/堤頂長/堤体積 53.7m/258m/647千m3
流域面積/湛水面積 7.3km2 ( 全て直接流域 ) /27ha
総貯水容量/有効貯水容量 3300千m3/2950千m3
ダム事業者 北海道開発局農水部
本体施工者 飛島建設・五洋建設
着手/竣工 1974/1997
ランダム情報 【ダム工事年表】仮排水路(1981.10〜1983.7) 本体掘削(1983.6〜1992.3) 本体打設/盛土(1987.5〜1992.3)
リンク Dam's room・エルムダム
参考資料
■エルムダムの設計 −ダム設計と遮水構造− :谷 忠・皆木 勇
【ダム日本 No.539(H1.9)】
■エルムダムの築堤中の挙動について:加茂川正章
【ダム日本 No.580(H5.2)】
■【カラーグラビア】写真で見るエルムダム
【ダム日本 No.601(H6.11)】
諸元等データの変遷 【06最終→07当初】左岸所在地[赤平市百戸町北→赤平市百戸町北520] 河川名[赤間の沢川→多度志川] 竣工[1998→1997] 本体施工者[飛島・五洋→飛島建設・五洋建設]
【07当初→07最終】河川名[多度志川→赤間の沢川]
【08最終→09当初】堤高[53.7→54]
【09当初→09最終】堤高[54→53.7]
【09最終→10当初】ダム事業者[北海道開発局・農水部→北海道開発局農水部]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。