全項目表
 
ダム番号:171
 
当別ダム [北海道](とうべつ)


15/03
ダム写真

(撮影:柳二郎)
195643 柳二郎
195660 柳二郎
195665 柳二郎
195679 柳二郎
  →ダム便覧トップ写真   →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
最初の台形CSGダム
___ 初めて着工された台形CSGダム。当初、重力式コンクリートダムで計画されたが、経済性や環境面での優位性から、台形CSGダムに変更。平成17年12月、構造について河川管理施設等構造令による国交大臣の認定を受ける。平成20年10月本体工事着手。

ダム湖は「当別ふくろう湖」
___
ダム湖は「当別ふくろう湖」と名付けられ、2012年10月7日の完成式の際、ダム湖命名披露があった。
[写真](撮影:柳二郎)
シリーズ ダム百選 投票から
第 14 回  『 管理している方が親切なダム 』
■ 管理中のダムでは無いですが、当別ダムの建設中に鹿島建設の見学会に参加して大変丁寧に説明していただきました。日本で最初の台形CSGダムの建設風景を見ることができ貴重なエピソードでした。 (がおー)

第 22 回  『 春に行きたいダム 』
■ かなり珍しい台形CSGダムです。
一昨年10月完成のダムで、人造湖のふくろう湖は今後も大きくなるでしょう。綺麗に整備されているダム周辺、渡れる天端、堤体の上からも下からも横からも、たっぷり楽しめます。 (クラクラ)

左岸所在 北海道石狩郡当別町字青山十万坪  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯43度19分24秒,東経141度34分22秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  茂平沢第二(6km)  望来(7km)  月形(9km)

河川 石狩川水系当別川
目的/型式 FNAW/台形CSG
堤高/堤頂長/堤体積 52m/432m/813千m3
流域面積/湛水面積 231.1km2 ( 全て直接流域 ) /580ha
総貯水容量/有効貯水容量 74500千m3/66500千m3
ダム事業者 北海道
本体施工者 鹿島建設・竹中土木・岩倉
着手/竣工 1980/2012
ダム湖名 当別ふくろう湖 (とうべつふくろうこ)
ランダム情報 【水特法関係】当別[法第9条指定ダム等]、水没総面積:670ha、水没戸数:54戸、水没農地面積:350ha、ダム等の指定年月日:H9.3.19、水源地域指定年月日:H16.5.18、整備計画の決定年月日:H16.6.14
【ダムカード配布情報】H28.10.1現在 (国交省資料より作成、情報が古いなどの場合がありますので、事前に現地管理所などに問い合わせるのが確実です) Ver1.0
○道民の森神居尻案内所 9:30〜16:30(土・日・祝日のみ配布しております。(5月1日〜10月31日 ))
○当別ダム管理所 9:00〜12:00(閉庁日(土・日・祝日)及び年末年始(12月29日〜1月3日)は配布しておりません。)
○空知総合振興局 札幌建設管理部岩見沢出張所 13:00〜17:00(閉庁日(土・日・祝日)及び年末年始(12月29日〜1月3日)は配布しておりません。)
ダムカード画像コレクション
当別ダム Ver.1.0 (2016.4)
リンク ウィキペディア・当別ダム
このダムはどんなダム(北海道建設部)
コンクリートと鉄と大地と・当別ダム
ダムニュース/当別ダム「定礎式」(ダム技術センター)
ダム工事総括管理技術者会ホームページ・当別ダム
当別ダム(北海道空知総合振興局)
諸元等データの変遷 【06最終→07当初】河川名[当別川→広見川] 型式[G→CSG] 堤高[52.7→52.4] 堤頂長[632→432] 堤体積[479→829] 総貯水容量[78400→76800] 有効貯水容量[70400→68800]
【07当初→07最終】河川名[広見川→当別川]
【07最終→08当初】目的[FNW→FNAW]
【08最終→09当初】本体施工者[→鹿島・竹中土木・岩倉] 堤高[52.4→52] 堤体積[829→813] 総貯水容量[76800→74500] 有効貯水容量[68800→66500]
【09当初→09最終】堤高[52→52.4]
【09最終→10当初】堤高[52.4→52] 堤体積[813→814]
【12当初→12最終】湛水面積[→580]
【12最終→13当初】左岸所在地[石狩郡当別町→石狩郡当別町字青山十万坪] 本体施工者[鹿島・竹中土木・岩倉→鹿島建設・竹中土木・岩倉建設] 堤体積[814→813]
【13最終→14当初】本体施工者[鹿島建設・竹中土木・岩倉建設→鹿島建設・竹中土木・岩倉]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。