全項目表
 
ダム番号:310
 
小田ダム [宮城県](こだ)


11/09
ダム写真


061458 だい
061459 だい
133983 s_wind
133980 s_wind
  →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
水没による自然環境への影響をできる限り低減
___
ダムが建設によって水没する地域ができ、それによって自然環境が影響を受けるが、できる限り影響を低減するために、現状の調査と予測評価を行い、それに基づいて保全対策が行われた。たとえば、水没によって消失が予測されるオミナエシ、リンドウ、サクラスミレなどの植物は、環境が似ている周辺に移植された。
[写真]移植されたリンドウ
テーマページ 岩手・宮城内陸地震に関するダム調査結果について
迫川上流域のダム湖と水田における 渡り鳥のエコロジカルネットワークの可能性について
左岸所在 宮城県栗原市花山字草木沢向小田  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯38度45分18秒,東経140度50分21秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  花山(元)(4km)  菅生(4km)  花山(再)(4km)

河川 北上川水系長崎川
目的/型式 FA/ロックフィル
堤高/堤頂長/堤体積 43.5m/520m/1341千m3
流域面積/湛水面積 23.4km2 ( 全て直接流域 ) /81ha
総貯水容量/有効貯水容量 9720千m3/9010千m3
ダム事業者 東北農政局
本体施工者 清水建設・奥村組・鴻池組
着手/竣工 1974/2005
ランダム情報 【ダム工事年表】仮排水路(1994.2〜1997.3) 本体掘削(1997.3〜2003.9) 本体打設/盛土(2000.6〜2003.10)
ダムカード画像コレクション
小田ダム Ver3.0 (2012.9)
[協力:安部塁]
リンク 日本の川と災害・ダム
迫川上流(農林水産省東北農政局土地改良技術事務所)
参考資料
■迫川上流農業水利事業におけるダム補償の経緯について:松枝治良
【ダム日本 No.457(S57.11)】
■小田ダムの設計と施工/山田浩二・古屋幸一・佐々木博
【ダム日本 No.663(H12.1)】
■小田ダムの施工状況について/田中康一・渡部 均
【ダム日本 No.696(H14.10)】
諸元等データの変遷 【05最終→06当初】左岸所在地[栗原郡花山村字草木沢向小田→栗原市花山字草木沢向小田] 堤体積[1236→1341] 流域面積[23.4→23]
【06当初→06最終】流域面積[23→23.4]
【06最終→07当初】河川名[長崎川→三石川]
【07当初→07最終】河川名[三石川→長崎川]
【08最終→09当初】堤高[43.5→44]
【09当初→09最終】堤高[44→43.5]
【12最終→13当初】本体施工者[清水・奥村・鴻池→清水建設・奥村組・鴻池組]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。