全項目表
 
ダム番号:3061
 
本明川ダム [長崎県](ほんみょうがわ)


13/05
どんなダム
 
台形CSGダムを採用
___ 元は中央コア型ロックフィル型式で計画されていたが、建設コスト縮減などのため新しい技術である台形CSGダムに変更。2003年2月の基本設計会議で決定した。
左岸所在 長崎県諌早市富川町地先  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯32度54分36秒,東経130度01分32秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  池田(元)(5km)  池田(再)(5km)  萱瀬(再)(8km)  犬木溜池(8km)  重井田(8km)  萱瀬(元)(8km)

河川 本明川水系本明川
目的/型式 FN/台形CSG
堤高/堤頂長/堤体積 55.5m/340m/531千m3
流域面積/湛水面積 8.9km2 ( 全て直接流域 ) /40ha
総貯水容量/有効貯水容量 6200千m3/5800千m3
ダム事業者 九州地方整備局
着手/竣工 1990/
ランダム情報 【検証対象ダム】平成22年9月28日、国土交通省 [本明川ダム]
【検証対象ダム国交省対応方針(H25.8.23)】継続
諸元等データの変遷 【05最終→06当初】竣工[2015→]
【06当初→06最終】かな[ほんみようがわ→ほんみょうがわ]
【08最終→09当初】ダム名[本明川*→本明川]
【13最終→14当初】目的[FNW→FN] 堤高[64→55.5] 堤頂長[385→340] 堤体積[750→531] 湛水面積[46→40] 総貯水容量[8600→6200] 有効貯水容量[8200→5800]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。