参考掲載ダム・堰 全項目表
 
14
 
惣の関第2ダム
(そうのせきだいに)

ダム写真

(撮影:福角正美)
239709 福角正美
239711 福角正美
239714 福角正美
239712 福角正美
  → フォト・アーカイブス [ 提供者順登録日順 ]
 砂押川総合開発事業の一環として惣の関ダムと共に建設された。オリフィス自然調節、クレスト自由越流のゲートレスダムで、見た目は通常のダムだが堤高が15mに満たないため正式なダムではない。計画高水流量13m3/sを3m3/sに低減、下流の惣の関ダムと共に砂押川の治水を担う。
所在地 宮城県宮城郡利府町森郷地先 [地図]
諸元等 河川:砂押川水系内の目沢川
目的:洪水調節
型式:重力式コンクリートダム
堤高:14.9メートル
堤頂長:75.0メートル
堤体積:5,800m3
集水面積:0.79Km2
湛水面積:0.03Km2
総貯水容量:123,000m3
有効貯水容量:96,000m3
管理者:宮城県
着手:昭和63年
竣工:平成元年
協力者 めんたつ
このダム・堰について情報をお持ちの方、是非お知らせください。  まで。