全項目表
 
ダム番号:581
 
松田川ダム [栃木県](まつだがわ)


13/05
ダム写真

(撮影:安部塁)
041393 ふむふむ
061491 だい
022315 ぽこ
041394 ふむふむ
  →ダム便覧トップ写真   →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
開放度抜群
___
展望台や公園などのほか、ダム直下にはオートキャンプ場も整備されていて、説明パネルも充実。ダム直下の水際まで降りることも可能。開放度抜群で、見に行った人はたいていほめるようだ。レクリエーションや見学にいい。
[写真]ダム直下の水際まで降りることも可能(撮影:中村ハヤト)
堤体下流面を利用した巨大な「エコ・アート」
___
平成20年7月、ドイツの大手清掃機器メーカー、ケルヒャー社の日本法人が、堤体下流面に高圧洗浄機を使った巨大アートを制作すると発表。1週間ほどの作業でできあがり、大きな花柄がくっきりと現れた。その後時とともに薄くなり、2、3年でほぼ見えなくなったようだ。
[写真](撮影:池ちゃん)
シリーズ ダム百選 投票から
第 16 回  『 家族で行きたいダム 』
■ ダムの下流側が公園として整備されており、ダムを見上げながら川で水遊びをすることが出来ます。川のすぐ隣にはキャンプ場やバーベキュー場があり、家族で楽しむのに最適です。ダムによって安心した生活が送れるということを象徴した場所でもあり、子供たちに少しでもそういったことを分かってもらえる点でも良いダムではないでしょうか。 (にぼし)

第 18 回  『 ○○に感動したダム 』
■ ダムの下流面に巨大な花が描かれていておどろきでした。ケルヒャー洗浄機で洗剤や薬品は一切使わず水だけを使用して環境に優しいエコアートでした。今は元通りの壁面です。もい一度見てみたいです。 (くずれ)

第 23 回  『 近くでキャンプができるダム 』
■ 地元はもちろん関東近県からも多くのキャンパーが訪れています。
2008年には日本初ダムの壁面に栃木の花「ヤシオツツジ」が咲きました。ダムのそばにはバーベキュー場やオートキャンプ場、湖畔キャンプ場も整備されています。毎年3月から11月まで開かれています。 (くずれ)

テーマページ (財)ダム技術センター第23回「ダムフォトコンテスト」受賞作品
第23回 「水とのふれあいフォトコンテスト」 受賞作品
このごろ その出来上がりやいかに
松田川ダムの「エコ・アート」が完成
ダムのある川、ダムのない川
左岸所在 栃木県足利市松田町  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯36度25分35秒,東経139度25分30秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  桐生川(5km)

河川 利根川水系松田川
目的/型式 FNW/重力式コンクリート
堤高/堤頂長/堤体積 56m/228m/166千m3
流域面積/湛水面積 4km2 ( 全て直接流域 ) /11ha
総貯水容量/有効貯水容量 1900千m3/1800千m3
ダム事業者 栃木県
本体施工者 青木建設・日本国土開発・岩澤建設
着手/竣工 1981/1995
ランダム情報 【ダムカード配布情報】【統一デザイン以外】 H28.10.1現在 (国交省資料より作成、情報が古いなどの場合がありますので、事前に現地管理所などに問い合わせるのが確実です) Ver1.0
○栃木県松田川ダム管理所 10:00〜14:00(年末年始は配布していません)管理所不在の場合は安足土木事務所保全第一部(0284-41-4100 土・日・祝日は不通)へ連絡してください
ダムカード画像コレクション
松田川ダム Ver.1.0 (2014.2)
[協力:安部塁]
松田川ダム Ver.2.0 (2017.3)
リンク damsite・ダムデータ
Damstyle・松田川ダム
kazu_ma’s WALKING-DIARY・松田川ダム
おぼえがき・松田川(まつだがわ)ダム
だむ†ほりっく・松田川ダム
ダムマニア・松田川ダム
ダム浪漫−松田川ダム
参考資料
■松田川ダムの施工現況 /五十嵐 章
【ダム日本 No.587(H5.9)】
■【カラーグラビア】写真で見る松田川ダム
【ダム日本 No.609(H7.7)】
関連書籍 ■栃木県土木部 『松田川ダム工事誌』 栃木県土木部 1996
諸元等データの変遷 【06最終→07当初】河川名[松田川→荒瀬川]
【07当初→07最終】河川名[荒瀬川→松田川]
【12最終→13当初】本体施工者[青木・日本国土・岩澤→青木建設・日本国土開発・岩澤建設]

■ このごろ → このごろ目次
松田川ダムの「エコ・アート」が完成

 
松田川ダムの堤体下流面を利用した巨大な「エコ・アート」が完成しました。なかなかのできばえで、安河内孝さんが写真を提供してくれましたので、それを紹介します。

なお、エコ・アートのあらましは、「このごろ」に、takaneさんが「その出来上がりやいかに」で書いています。
また、takaneさんは、制作の現場の動画も公開しています。







(H20.8.25、Jny)

→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。