全項目表
 
ダム番号:236
 
山王海ダム(元) [岩手県](さんのうかい)

 → 山王海ダム(再)
11/09
ダム写真


どんなダム
 
建設当時東洋一のアースダム
___ 建設当時、東洋一のアースダムだった。近代フィルダムの草分け的ダム。
水争いの歴史
___ 山王海地区は、水田面積に比べて水源の流域面積が小さく降雨量も少ないことから、深刻な水不足に悩まされ、水争いを繰り返してきた。「志和の水けんか」といわれ、記録に残るものだけで36回も。天保4年、天保11年、慶応元年、明治33年、大正13年の水争いは、死者を出すなどの大騒動。昭和27年、山王海ダムが完成し水争いの歴史にも終止符。ダム堤体に刻まれた「平安・山王海・1952」の文字は、当時の国分知事が、永遠に水争いがなく、平穏を願う気持ちを記念し、植樹したもの。
テーマページ ダムインタビュー(35) 谷茂さんに聞く 「これからは少しゆっくりと環境に負荷を与えないかたちで ダムを造る方法もあるのではないか」
「理の塔、技の塔」 〜私説・戦後日本ダム建設の理論と実践〜 (8) 地元補償:「水特法」の精神
左岸所在 岩手県紫波郡紫波町土館  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯39度32分50秒,東経141度03分53秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  山王海(再)(0km)  葛丸(4km)  煙山(8km)  矢櫃(9km)

河川 北上川水系滝名川
目的/型式 A/アース
堤高/堤頂長/堤体積 37.4m/150m/276千m3
流域面積/湛水面積 37.7km2 ( 全て直接流域 ) /100ha
総貯水容量/有効貯水容量 9594千m3/9594千m3
ダム事業者 東北農政局
本体施工者 鹿島建設
着手/竣工 /1952
リンク ウィキペディア・山王海ダム
諸元等データの変遷 【06最終→07当初】河川名[滝名川→前田川] 竣工[1953→1952] 総貯水容量[9590→9594] 有効貯水容量[9525→]
【07当初→07最終】河川名[前田川→滝名川]
【08最終→09当初】堤高[37.4→37]
【09当初→09最終】堤高[37→37.4]
【09最終→10当初】有効貯水容量[→9594]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。