全項目表
 
ダム番号:662
 
三島ダム [千葉県](みしま)


14/03
ダム写真

(撮影:柳二郎)
145648 Dam master
145676 Dam master
145681 Dam master
118660 安河内孝
  →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
ヘラブナの釣り場
___
三島湖は、ヘラブナの釣り場。ヘラブナ釣りの貸しボートも数軒ある。バスなどもいる。
[写真](撮影:柳二郎)
見過ごしてしまう
___
堤高が25mと低く、堤体下流面が大きく盛り土されて、天端部分に桜などが植えられている。ダムの雰囲気ではなく、近くに行っても、ダムだといわれなければ見過ごしてしまう。
[写真](撮影:KAキ)
越流部の長い余水吐
___
自由越流余水吐の越流部の長さが122.6mと長く、また導流部の高さが高い。ダムの堤頂長が127.7mだから、余水吐越流部の長さはダム本体の長さとほとんど変わらないという珍しいダム。
[写真](撮影:安河内孝)
シリーズ ダム百選 投票から
第 4 回  『 桜の似合うダム 』
■ 長い洪水吐から越流する水の白い線と、桜の花びらが舞い散る光景がキレイです。
また、ダムサイト周辺は、地元の人や県外からの観光客がレジャーシートを広げて談笑しながらお花見を楽しんでいました。やっぱり地元の人に開かれて親しまれている点がいいですね! (アヒル所長)

このごろ 千葉県“ダム系”桜の名所(?)いろいろ行ってみた
三島ダムの堤体はどこだ!
左岸所在 千葉県君津市梅の木名  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯35度13分16秒,東経140度01分35秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  豊英(3km)  亀山(5km)  片倉(5km)  戸面原(8km)  金山(9km)

河川 小糸川水系小糸川
目的/型式 A/アース
堤高/堤頂長/堤体積 25.3m/127.7m/98千m3
流域面積/湛水面積 26.1km2 ( 全て直接流域 ) /72ha
総貯水容量/有効貯水容量 5400千m3/5210千m3
ダム事業者 小糸川沿岸土地改良区
本体施工者 白井建設・清水建設
着手/竣工 /1955
ダム湖名 三島湖 (みしまこ)
リンク DAM-goodfellows・三島ダム
Dam's room・三島ダム
damsite・ダムデータ
ザ・レイクチャンプ・三島湖
ダムマニア・三島ダム
関東の堰提・君津市周辺のダム
三島ダム(社団法人日本土木工業協会)
週末はダムに居るかもね♪・三島ダム
日本全国ダム紀行・三島ダム
諸元等データの変遷 【06最終→07当初】河川名[小糸川→只見川]
【07当初→07最終】河川名[只見川→小糸川]
【08最終→09当初】堤高[25.3→25]
【09当初→09最終】堤高[25→25.3]

■ このごろ (はじめの部分) → このごろ目次
千葉県“ダム系”桜の名所(?)いろいろ行ってみた

 
ばきおくん 「次の休みだけどさ、お弁当持って花見でも行こうぜ!」
ばきこさん 「いいね♪ …で、どこに行こっか?」
ばきおくん 「ダムなんてどうよ?」
ばきこさん 「…はぁ?」
 ・・・→ 全文はこちら
(H24.4.11、ばっきぃ)


■ このごろ → このごろ目次
三島ダムの堤体はどこだ!

 
 千葉県の三島ダムに行ってきた。堤高25.3m、堤頂長127.7mの農業用アースダム。着いて、堤体の写真を撮ろうと思ったが、どこが堤体だかわからない。案内板などを見ても、ダム湖である三島湖ははっきりと表示されているが、不思議と堤体自体は明確ではない。

 余水吐はかなり大型で目立つが、堤体はどこにあるのか。あたりを回ってみると、余水吐と切り立った崖の間にそれらしきものがあった。自然の斜面に見える上部にりっぱな舗装道路が通り、向こう側はダム湖だ。アースダムの風情はないが、位置関係やダム湖側の状況からしてどうやらここが堤体だろうと推測した。


自由越流式余水吐


下流から見ると自然の斜面に見える


上部には舗装道路が通る


ダム湖側はアースダムの感じ


ここが天端だろう

 それで、調べてみた。断面の模式図にあるとおり、計画はきれいな形のゾーン型アースダム。ところが現況を見ると、下流面は最上部まで大きく土盛りがされていて、元々のアースダムの下流面からは著しく異なった形になっている。この盛土部分の上の方に、現在は舗装道路が整備されている。計画通りの形であれば、通常のアースダムだから、堤体がどこであるかはすぐにわかったはずだが、大規模な盛土が計画断面を隠し、アースダムの存在をわかりにくくしている。



これがアースダムに見えるだろうか

(H24.12.21、柳二郎)

→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。