全項目表
 
ダム番号:2570
 
本河内高部ダム(再) [長崎県](ほんごうちこうぶ)

 → 本河内高部ダム(元)
13/05
ダム写真

(撮影:安河内孝)
156489 安河内孝
156482 安河内孝
098077 だい
156492 安河内孝
  →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
既設ダムの上流に建設
___
昭和57年7月23日長崎の集中豪雨を契機に新規ダムを建設し、既存の上水道用ダムに治水機能を付加する一連の対策を実施。その一環。長崎市水道局の既設の本河内高部ダム上流に新たに築堤。旧堤体はわが国初の上水道ダムであり、保存する。
[写真]左側が旧堤体(撮影:NAUTIS)
旧ダムは日本最初の水道ダム
___
明治24年(1891)に完成した旧本河内高部ダムは、わが国初の近代水道ダム。長崎では横浜、函館に次いで、わが国3番目の水道施設が建設された。旧ダムは高さ18.15m、長さ127.27mのアースダム。1891年(明治24)完成。長崎市を代表する近代土木遺産。
テーマページ 長崎大水害と長崎水害緊急ダム事業
ダムの書誌あれこれ(57) 〜長崎県のダム (上)(本河内高部/低部・土師野尾・萱瀬再開発)〜
ダムツーリング -史上最大の作戦・第二次九州/中国地方-
日本最古の水道専用ダムを地域コミュニケーションの場に (本河内高部ダム)
左岸所在 長崎県長崎市本河内三丁目  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯32度45分15秒,東経129度54分35秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  本河内高部(元)(0km)  本河内低部(元)(1km)  本河内低部(再)(1km)  西山(元)(2km)  西山(再)(2km)  中尾(3km)  小ヶ倉(5km)  浦上(再)(6km)  浦上(元)(6km)  鹿尾(8km)

河川 中島川水系中島川
目的/型式 NW/重力式コンクリート
堤高/堤頂長/堤体積 28.2m/158m/54千m3
流域面積/湛水面積 3.5km2 ( 全て直接流域 ) /5ha
総貯水容量/有効貯水容量 496千m3/386千m3
ダム事業者 長崎県
本体施工者 奥村組・星野建設・小山建設
着手/竣工 1983/2006
ダム湖名 本河内高部水源池 (ほんごうちこうぶすいげんち)
ランダム情報 【コンクリートダムの工法】レヤ工法
【ダム工事年表】仮排水路(2002.9〜2003.9) 本体掘削(2003.2〜2003.11) 本体打設/盛土(2003.12〜2005.3)
【ダムカード配布情報】H29.4.1現在 (国交省資料を基本とし作成、情報が古いなどの場合がありますので、事前に現地管理所などに問い合わせるのが確実です) Ver1.0
○長崎振興局 河川課 9:00〜17:00(土・日・祝祭日・年末年始は配布を行っておりません。)※配布には、ダムへ行った証明(写真等)が必要となります。
ダムカード画像コレクション
本河内高部ダム Ver.1.0 (2015.04)
[協力:ジム二ストと西港のダム好き]
リンク Dam's room・本河内高部(再)ダム
THE SIDE WAY・本河内高部ダム
ダムニュース/本河内高部ダム(長崎水害緊急ダム事業)試験湛水開始(ダム技術センター)
ダムニュース/本河内高部ダム(長崎水害緊急ダム事業)定礎式(ダム技術センター)
ダムニュース/本河内高部ダム(長崎水害緊急ダム事業)本体コンクリート打設完了式(ダム技術センター)
ダム好きさん【本河内高部ダム(再)】
雀の社会科見学帖・本河内高部ダム 見学 その1
弥生の森の散歩径・本河内堰堤
諸元等データの変遷 【05最終→06当初】河川名[本河内川→中島川] 目的[FW→W] 堤高[28.2→18.9]
【06最終→07当初】河川名[中島川→山ノ内川] 目的[W→FNW] 竣工[2010→2009] 堤高[18.9→28.2] 堤体積[44→39]
【07当初→07最終】河川名[山ノ内川→中島川]
【08最終→09当初】堤高[28.2→28]
【09当初→09最終】堤高[28→28.2]
【09最終→10当初】竣工[2009→]
【10最終→11当初】左岸所在地[長崎市本河内町→長崎市本河内三丁目] 目的[FNW→W] 竣工[→2006] 堤頂長[180→158] 堤体積[39→54] 流域面積[→3.5]
【11最終→12当初】目的[W→NW]
【12最終→13当初】本体施工者[奥村・星野・小山→奥村組・星野建設・小山建設]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。