全項目表
 
ダム番号:536
 
摺上川ダム [福島県](すりかみがわ)


11/09
ダム写真

(撮影:だい)
080397 Kei
082663 日本ダム協会
083718 だい
075687 今井延忠
D-shot contest 入賞作品   →ダム便覧トップ写真   →フォト・アーカイブス [ 提供者順 / 登録日順 ]
どんなダム
 
特徴のある非常用洪水吐
___
非常用洪水吐は平面湾曲型側水路形式と呼ばれる特徴のあるもの。自由越流式で、越流頂が317mもある。長く湾曲した自由越流頂を水が越えて落下する様子は、非常にきれいだという。
[写真](撮影:犹泱)
一つの材料山から各種材料を分別採取
___ 一つの材料山からロック材、フィルタ材、コア材コンクリート骨材等の材料を分別採取。材料山を複数造るのに比べ、自然改変を最小限に。
上流仮締切堤でCSG
___ 上流仮締切堤でCSG工法を採用。堤高21.5m、堤頂長115.0m。仮排水トンネルの掘削廃棄岩を有効利用。1995年12月〜1996年3月に施工。ダム現場におけるCSGの初期の事例。
コスト縮減に取り組む
___ 委員会を設けて総合的コスト縮減策を検討。施工計画の変更、構造の変更などメニューは広範。平成10年度までに20項目を選定。検討の結果13項目で33億円の縮減になるという。
水位変動の幅1.5mで環境に優しい
___ 洪水調節用のダムは、雨が多い洪水期間に入る前に貯水池の水量を減らし、大雨を貯める容量を確保。このため、貯水池の水位は、洪水期間の前には低く、洪水期間を過ぎると高くなる。水位変動によって、貯水池の岸には植物が少ない部分ができる。摺上川ダムは、水位変動の幅が僅か1.5m。植物が生えにくい部分の面積が小さく、環境にやさしい設計だという。
森づくり大作戦
___
NPOを始めとするボランティアの協力によって「森づくり大作戦」を実施中。工事用地などに自然の森をよみがえらせるプロジェクト。まず苗畑で木のタネを播き、苗を作り、ダム湖周辺の森づくり予定地3カ所に植える。平成14年10月12日には、福島市飯坂町の専用苗畑にNPO・市民団体など約500人が集合。ミズナラやコナラ、トチノキなどの木のタネを播いた。
ダム湖は「茂庭っ湖」
___ 一般公募で寄せられた2546件(湖名数1124点)から、2003年9月に摺上川ダム湖名選定委員会が決定。
シリーズ ダム百選 投票から
第 9 回  『 新緑の中のダム 』
■ 訪れた当日は天候が悪く、今ひとつ「新緑の中」とは呼べないかもしれませんが、力強く新芽が芽吹いてました。福島をはじめ、被災された各県の復興を願っております。 (さとぅー)

第 23 回  『 近くでキャンプができるダム 』
■ のんびりとした表情のロックフィルダム。すぐ側にキャンプ場(AC電源なし)、温泉「もにわの湯」、おそばが食べられる「茂庭ふるさと館」があります。ダムのインフォメーションセンターが非常に充実しており楽しめます。写真には写っていませんが、洪水吐が美しいラインを描いているのが印象的。アクセスも道路も良く、気軽に利用出来ると思う。ただし冬期はキャンプ場が休業しているので注意。 (けてけてレストラン)
■ 堤体下にはキャンプ場やバーベキュー場があり、川遊びもすることができる。汗をかいたら温泉のもにわの湯でリフレッシュすることもできる。 (kazu_ma)
テーマページ ダムツーリング -ダムの細道・東北-
平成17年度 「森と湖のある風景画コンクール」 受賞作品
第3回 D-shot contest 〜こんな写真も〜
新技術と創意工夫により大幅なコストダウンを実現 (摺上川ダム)
このごろ 摺上川ダムを見学してきました
左岸所在 福島県福島市飯坂町茂庭  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯37度55分36秒,東経140度24分58秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  藤倉(9km)  半田沼(9km)  七ヶ宿(9km)

河川 阿武隈川水系摺上川
目的/型式 FNAWIP/ロックフィル
堤高/堤頂長/堤体積 105m/718.6m/8300千m3
流域面積/湛水面積 160km2 ( 全て直接流域 ) /460ha
総貯水容量/有効貯水容量 153000千m3/148000千m3
ダム事業者 東北地方整備局
本体施工者 飛島建設・大林組
着手/竣工 1982/2005
ダム湖名 茂庭っ湖 (もにわっこ)
ランダム情報 【水特法関係】摺上川[法第9条指定ダム等]、水没総面積:456ha、水没戸数:178戸、水没農地面積:68ha、ダム等の指定年月日:S61.3.18、水源地域指定年月日:H2.11.5、整備計画の決定年月日:H2.12.18
【ダム工事年表】仮排水路(1992.10〜1995.7) 本体掘削(1995.6〜1998.3) 本体打設/盛土(1998.5〜2002.9)
【ダムカード配布情報】H29.4.1現在 (国交省資料を基本とし作成、情報が古いなどの場合がありますので、事前に現地管理所などに問い合わせるのが確実です) Ver2.0
○摺上川ダム管理所 9:00〜16:30(土・日・祝日を含む)(但し12月29日〜1月3日は配布しておりません)
ダムカード画像コレクション
摺上川ダム Ver.1.0 (2007.07)
[協力:mayuno]
摺上川ダム Ver.1.1 (2014.12)
摺上川ダム Ver.2.0 (2016.10)
摺上川ダム・コレクション・カード [夏の摺上川ダム] No.03
摺上川ダム・コレクション・カード [冬の摺上川ダム] No.05
摺上川ダム・コレクション・カード [ダム湖から堤体を望む] No.06
摺上川ダム・コレクション・カード [秋の摺上川ダム] No.04
摺上川ダム・コレクション・カード [春の摺上川ダム] No.02
摺上川ダム・コレクション・カード [サーチャージ水位の状況] No.01
摺上川ダム・コレクション・カード [茂庭っ湖の夜明け] No.08
摺上川ダム・コレクション・カード [ダムから下流の町を望む] No.09
摺上川ダム・コレクション・カード [空から見た摺上川ダム] No.07
摺上川ダム・コレクション・カード [ダムと町並み] No.10
リンク 東北のダム(国土交通省東北地方整備局)
DAM Photographer・融雪シーズンなので・・・(その3)
DAM Photographer・融雪シーズンなので・・・(その4)
DamJapan・摺上川ダム
Dam's room・摺上川ダム
damsite・ダムデータ
Damstyle・摺上川ダム
kazu_ma’s WALKING-DIARY・摺上川ダム
THE SIDE WAY・摺上川ダム
ダムニュース/摺上川ダムサーチャージ水位に到達!(ダム技術センター)
ダムニュース/摺上川ダムの竣工について(ダム技術センター)
ダムニュース/摺上川ダム試験湛水開始!(ダム技術センター)
ダムマニア・摺上川ダム
水力ドットコム・摺上川ダム管理用発電所、摺上川発電所
摺上川ダム(国土交通省東北地方整備局摺上川ダム管理所)
摺上川ダム本体建設工事(社団法人日本土木工業協会)
参考資料
■摺上川ダムの施工について / 渡部秀之・斎藤喜市
【ダム日本 No.615(H8.1)】
■摺上川ダムの水源地域対策と今後の課題 東北地方建設局摺上川ダム工事事務所所長 渡部秀之
【第43回水源地問題実務講習会(H08.03.06)】
■摺上川ダムの施工現況について/田仲光美・小松和夫・菊地 厚
【ダム日本 No.663(H12.1)】
■摺上川ダムにおけるコスト縮減の取り組み/小松直文・矢沢賢一・菊地秀之
【ダム日本 No.701(H15.3)】
関連書籍 ■建設省摺上川ダム工事事務所 『摺上川ダムのふるさと』 建設省摺上川ダム工事事務所 1992
■建設省摺上川ダム工事事務所 『摺上川ダム報道誌』 建設省摺上川ダム工事事務所 1987
諸元等データの変遷 【05当初→05最終】目的[FNAWI→FNAWIP] 堤頂長[664.6→718.6] 湛水面積[0→460]
【06最終→07当初】河川名[摺上川→杉沢川] 竣工[2005→2006]
【07当初→07最終】河川名[杉沢川→摺上川]
【10最終→11当初】堤体積[8300→8303]
【12最終→13当初】竣工[2006→2005] 堤体積[8303→8300]

■ このごろ → このごろ目次
摺上川ダムを見学してきました

 
14日、福島県にある摺上川ダムを見学してきました。
お盆中にもかかわらず、快く見学を承諾案内して下さった係長さん、本当にありがとうございました。
まずインフォメーションセンターで摺上川ダムの概要説明があり、(今年は雨不足で貯水率が50%を下回るダムも多い中、摺上川ダムは巨大ダムだけあって、この日の貯水率は73%だと言っていました)
その後ダム見学開始。。



摺上川ダムのバキ、曲線美ですね。
(って、非常用洪水吐きを越えるくらいの雨が降ったら大変ですが・・・)
「ゲート、自由越流式と穴開きダムの組み合わせで、自然調整で管理が楽かと思いきや、むしろ細かい調整ができない(全閉か全開しかできない)から管理者側からすると怖い」と言っていました。
確かにそうですよね。。

エレベーターで下り、監査廊に入り温度計を見たら16℃!と、
やっぱりひんやり。。。
更に階段を下り、ダムの底 まで行ってきました〜〜
ダムの底はもっとひんやりでした。



“浸透流観測設備”
濁ったり、水量が増えれば どこかに異常があるという事で、連絡がきて、チェック、点検するそうです。




摺上川ダム建設の計画の段階で、七ヶ宿ダムと摺上川ダムを地下水路で結ぶ計画もあったのだとか・・・。という話も聞くことができました。
実現していたら何かと良かったでしょうね。。

インフォメーションセンターに戻り、ダムカードをGETして帰ってきました。
係長さんからいろんな話を聞くことができて勉強になり楽しかったです。お世話様でした。


下流公園キャンプ場には30張りくらいテントがあり、みんな堤体を見ながら楽しんでいるようでした。


(H27.8.27、ダムぅ〜女)

→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。