[戻る]  [ダム便覧]  [Home]  [スマホ用]


全項目表
 
ダム番号:1018
 
奈川渡ダム [長野県](ながわど)


13/05
ダム写真


053482 Dam master
028368 灰エース
053552 Dam master
028355 灰エース
019052 ToNo
053571 Dam master
053544 Dam master
019050 ToNo
D-shot contest 入賞作品   → ダム便覧トップ写真   → フォト・アーカイブス [ 提供者順登録日順 ]
どんなダム
 
日本で3番目に高いアーチダム
___
上流から奈川渡・水殿・稲核の3ダムが並び、いずれもアーチダム。安曇三ダムと呼ばれる。奈川渡ダムが最大で、堤高155mの大規模アーチダム。アーチダムとしては黒部ダム、温井ダムに次いで3番目に高い。堤体積も3番目。
[写真]安曇三ダム(上から奈川渡ダム、水殿ダム、稲核ダム)
安曇発電所
___
ダム直下に安曇発電所がある。約10万kwの発電機を6基備える。そのうちの2台は発電専用機で、水の落ちる力で電気を作るタイプ。4台は揚水式発電機。下流の水殿ダム、稲核ダムとの間で揚水発電を行う。東京電力・テプコ館で見学ができる。
[写真]安曇発電所内部、4機の発電機が並んでいる(撮影:Dam master)
トンネル式の洪水吐
___
非常用洪水吐は、ダム左岸からトンネルを掘り発電所下流に放流する方式。2門の巨大ローラーゲートが堤体左岸側にある。
[写真](撮影:Dam master)
ダムの上に国道が
___
ダムの上を松本から上高地方面へ通じる国道158号が通っている。道路が通るのはよくあるが、国道が通るのはそれほど無いのでは。
シリーズ ダム百選 投票から
第 1 回  『 もう1度行きたいダム 』
■ あの美しい曲線美とスレンダーなからだつき、一方、大きな湖を湛える男らしいダム (41〜50歳 男)

第 19 回  『 がんばっているダム 』
■ アーチ式ダムって直感的に「すごくがんばってるな〜」という気がします。堤体が薄いのにしっかり水を堰き止めていて・・・
その中でも国道まで背負っていて毎日たくさんの車を通している奈川渡ダムに一票。ホントにお疲れさまです!何度か通りましたが、ダムの上だと気付かない時の方が多いです。ゴメンナサイ。 (Pales)

テーマページ ダムの書誌あれこれ(29) 〜千曲川のダム〔上〕 (奈川渡・水殿・稲核・高瀬・七倉・大町)〜
「理の塔、技の塔」 〜私説・戦後日本ダム建設の理論と実践〜 (6) アメリカに追いつけ、追い越せ!戦後のダム技術開発
第2回 D-shot contest 〜こんな写真も〜
第3回 D-shot contest 受賞作品
左岸所在 長野県松本市安曇  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯36度07分58秒,東経137度43分05秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  水殿(4km)  稲核(6km)  セバ谷(9km)

河川 信濃川水系梓川
目的/型式 P/アーチ
堤高/堤頂長/堤体積 155m/355.5m/660千m3
流域面積/湛水面積 401.9km2 ( 直接:380.5km2 間接:21km2 ) /274ha
総貯水容量/有効貯水容量 123000千m3/94000千m3
ダム事業者 東京電力(株)
本体施工者 鹿島建設
着手/竣工 1961/1969
ダム湖名 梓湖 (あずさこ)
内部リンク ダムギャラリー・第3展示室
リンク Dam master・奈川渡ダム
DAM Photographer・テプコ・・・
DAM-goodfellows・奈川渡ダム
Damnist・奈川渡ダム
Dam's room・奈川渡ダム
Damstyle・奈川渡ダム
NAUTIS’s Site・奈川渡ダム
THE SIDE WAY・奈川渡ダム
ウィキペディア・奈川渡ダム
ダム『京』・奈川渡ダム写真集
だむ†ほりっく・奈川渡ダム
ダムどら・奈川渡ダム
ダムの風景・奈川渡ダム
ダムペディア・ドライブコース
ダムペディア・奈川渡ダム
ダムマニア・奈川渡ダム
ダムマニヤ倶楽部・奈川渡ダム
ダム湖の風景・奈川渡ダム
ダム好きさん【奈川渡ダム】
ダム便覧保存館・水がめ便り・奈川渡ダム
週末はダムに居るかもね♪・奈川渡ダム
水力ドットコム・安曇発電所
雀の社会科見学帖・奈川渡ダム 見学 その1
日本全国ダム紀行・奈川渡ダム
棒ふりの休憩室・ダムの写真集
関連書籍 ■ダムの記録編集委員会 『ダムの記録 奈川渡ダム・水殿ダム・稲核ダム』 長野県安曇村 1971
■長野県奈川村 『奈川渡ダムの記録』 長野県奈川村 1976
諸元等データの変遷 【05最終→06当初】左岸所在地[南安曇郡安曇村字中山→松本市安曇字中山] 河川名[犀川→梓川]
【06最終→07当初】河川名[梓川→和田川]
【07当初→07最終】河川名[和田川→梓川]
【11最終→12当初】左岸所在地[松本市安曇字中山→松本市安曇] 流域面積[380.5→401.9]
→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。


















[戻る]  [ダム便覧]  [Home]