《このごろ》
丸山ダム湖巡視体験参加レポート

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
11月6日(金)に丸山ダムで開催された湖面巡視体験に参加してまいりました。
良く晴れた秋晴れの空の下、平日にも関わらず私を含め6名の参加者が集まりました。

私自身、丸山ダムには何十回と訪れていますが湖面巡視体験に参加したことがなく、ドキドキわくわくの参加となりました。
集合場所の国土交通省丸山ダム管理所から巡視船に乗るために丸山ダム堤内の監査廊を通っていきますが、普段見ることのできないアングルからの丸山ダムに早くも興奮です!!


ダム天端に移動したらライフジャケットを着用しいよいよ巡視船に乗り込みます。
丸山ダムの管理は国土交通省様と関西電力様が共同管理していることもあり、乗船場所が2箇所あるようで珍しいですね。

天気は快晴。ぽかぽか暖かい日差しの下出発進行。
出航してすぐの普段見ることができない湖面からの丸山ダムです。


巡視船はどんどん速度を上げて進みます。
ちょっと早めでしたが紅葉もとても美しく参加者全員辺りをきょろきょろ。


ダム湖畔の紅葉の様子…だけではなく法面や山肌で土砂崩れ等が起きていないかもちゃんと巡視しましたよ(笑)


湖面からは日本で唯一、世界でも5か所でしか建設されなかったという貴重なトラス橋と吊り橋のハイブリッド「旅足橋」を見上げることもできました。


新丸山ダムができたら見ることができなくなってしまう可能性がある旅足橋。
そう思うとますます貴重に思えてきます。

とっても楽しく、でもいつか現在の丸山ダムが見られなくなってしまう…とちょっぴり寂しい気持ちになりながら1時間以上の巡視体験が終わり乗船場に戻ってきました。


各地のダムイベント等で湖面巡視体験を行う場合がありますが、水面から見るダムは普段の角度とは違っていてとても楽しく貴重な体験になると思います。
イベントなどで見かけた場合は参加することをお勧めします!!

最後になりましたが貴重な体験をさせてくださった国土交通省丸山ダム管理所の皆様にこの場をお借りしてお礼申しあげます。ありがとうございました。

[関連ダム] 丸山ダム(元)  新丸山ダム(再)
(2015.11.9、佳)
【 関連する ダムマイスター の情報】

 (佳)
 トップ写真に掲載(33 枚)
 ダム協会写真コンテスト受賞写真(2 枚)
 「このごろ」の関連記事(9 件)
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。