《このごろ》
これは日本初だ 〜 貸切新幹線で行く、紅葉の東北 4ダム巡り

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
 10月26日(土)と27日(日)、1泊2日で、貸切新幹線で行く東北 4ダム巡りツアーがある。新潟・大宮発着。近畿日本ツーリスト新潟支社主催。回るダムは、御所、湯田、胆沢、鳴子。いずれも東北を代表する大ダム。ツアーにはダム王子と呼ばれ、ダムマイスターでもある琉さんが同行。詳細は、募集ページを見て頂くとして、ダム協会は企画に協力したので、それを踏まえて以下ポイントだけ。

これは日本初だ

 最近は、旅行社が主催するダムツアーも珍しくなくなった。なにしろ、今年になってからか、ダムを管理する国交省自体が推進方針を出したようだし。とは言っても、1泊2日でダムだけを巡るような意欲的な企画はこれまでなかった。これは日本初だ。


湯田ダム

新幹線が大宮で進行方向が逆になる

 新潟発の新幹線が大宮で、まるでスイッチバックのように進行方向が逆転する。新潟から乗り換えなしで、東北へ。東京方面の人は大宮から乗れる。これは珍しい。新幹線を近畿日本ツーリストが貸し切ったのでこんなことができるらしい。ちなみに新幹線は、E2系。

プロのダム好きはご遠慮を

 4ダムを巡るので、1ダムの見学時間は1時間。1ダムに3時間かけないと気が済まないようなプロのダム好きには適さない。そのかわり、型式の異なる代表的ダムを見られるので、一般の方には最適。幅広い知識と見聞が得られる。ダムに詳しい方が同行して、詳細を説明するようだ。質問にも答える。行き届いた入門コース。


御所ダム

いずれ劣らぬ4ダム

 御所、湯田、胆沢、鳴子の4ダムを巡る。このうち御所ダム、湯田ダムは、日本のTVAとも呼ばれた壮大な計画に基づいて建設された「五大ダム」に含まれる由緒あるダム。胆沢ダムは、もともとあった石淵ダムの再開発として建設された国内最大級のロックフィルダム。もとあった石淵ダムは「五大ダム」の一つで、日本最初のロックフィルダム。胆沢ダムができて水没したが、最近姿を現したらしい。鳴子ダムは、姿の美しいアーチダムで、ファンが多い。型式も多様。御所−重力式コンクリート・フィル複合、湯田−重力式アーチ、胆沢−ロックフィル、鳴子−アーチ。こんな多彩な型式を見られることは、ごく貴重だ。


胆沢ダム

ダムカードがもらえる

 今人気のダムカードだが、実際に行かないともらえない。今回のツアーで、当然だが4ダムのダムカードがもらえる。これを機会にダムカードの収集を始めてはいかがか。

ダム王子・琉さんの解説付き

 ダム王子と呼ばれ、ダムマイスターでもある琉さんが同行する。わかりやすい解説付き。少人数のツアーなので、気軽に質問もできるだろう。何でも聞きたいことを聞くのがいい。懇親会の場で聞くのも方法。懇親会時のドリンクは「飲み放題」!とあるが、本当だろうか。


鳴子ダム

 と言うことで、10月26日、27日は、みちのくダムめぐりに出かけませんか。またとない機会です。

[関連ダム] 御所ダム  湯田ダム  胆沢ダム(再)  石淵ダム(元)  鳴子ダム
(2013.10.10、Jny)
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。