[テーマページ目次] [ダム便覧] [Home]


ダム建設定点観測(苫田ダム)

 苫田ダムは、岡山県苫田郡奥津町に位置する堤高74m、堤頂長225m、堤体積300,000m3の重力式コンクリートダムコンクリート打設工法は拡張レヤ工法。ダム非常用洪水吐きにはラビリンス型自由越流堤が国内で始めて採用されました。
1999年4月

ダム建設着工前


2000年12月

掘削が完了し、コンクリート打設の準備
コンクリートの打設は、タワークレーン(13.5t)2基を使用


2001年8月

コンクリート打設が始まって間もない頃
初打設は2000年12月16日


2002年1月

工事も全盛期


2002年6月

拡張レヤ工法は、面状工法として分類され打設面に大きな段差がない


2002年11月

ダム非常用洪水吐(ラビリンス型自由越流堤)の施工


2003年1月

打設完了
最終打設は2002年12月25日


2003年7月

試験湛水に向けて準備中


[関連ダム]  苫田ダム
(平成15年11月作成)
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
[テーマページ目次] [ダム便覧] [Home]