[戻る]  [ダム便覧]  [Home]  [スマホ用]


全項目表
 
ダム番号:951
 
桝谷ダム [福井県](ますたに)


13/05
ダム写真

(撮影:Dam master)
028165 灰エース
052802 Dam master
052801 Dam master
064850 さんちゃん
  → ダム便覧トップ写真   → フォト・アーカイブス [ 提供者順登録日順 ]
どんなダム
 
間接流域からトンネルにより導水
___
直接流域だけでは十分な水を確保することができないなどのため、間接流域(既設の広野ダムの流域)からトンネルにより導水し、貯留。直接流域10.2km2、間接流域20.3km2。導水のための施設が二ツ屋導水施設。広野ダムの上流に堤高24.7mの二ツ屋頭首工コンクリートダム)を築造、二ツ屋導水路(トンネル)で桝谷ダムの左岸側に導水。
[写真](撮影:Dam master)
プレキャスト監査廊
___
監査廊のプレキャスト工法を導入。フィルダムでは施工例が少ない。農水省のダムとしては初めて。1ブロックあたり在来工法では11日かかるところプレキャスト工法では9日に短縮。安全性の向上も。
ダム湖は「ますたに湖」
___
日野川水系総合開発促進協議会が、公募により、平成17年に「ますたに湖」に決めた。水没する2集落を総称して「桝谷」と呼んでいることや、ひらがなで親しみやすくやさしいイメージなどが理由。
[写真](撮影:灰エース)
テーマページ ダム建設定点観測(桝谷ダム)
左岸所在 福井県南条郡南越前町宇津尾96字口高25番の5  [Yahoo地図] [DamMaps] [お好みダムサーチ]
位置
北緯35度44分27秒,東経136度14分54秒   (→位置データの変遷
[近くのダム]  広野(3km)  二ツ屋分水堰(4km)

河川 九頭竜川水系桝谷川
目的/型式 FAWI/ロックフィル
堤高/堤頂長/堤体積 100.4m/345.9m/3447千m3
流域面積/湛水面積 30.5km2 ( 直接:10.2km2 間接:20km2 ) /89ha
総貯水容量/有効貯水容量 25000千m3/23100千m3
ダム事業者 北陸農政局
本体施工者 前田建設工業・熊谷組・飛島建設
着手/竣工 1979/2005
ダム湖名 ますたに湖 (ますたにこ)
ランダム情報 【ダム工事年表】仮排水路(1993.4〜1995.3) 本体掘削(1995.5〜1999.8) 本体打設/盛土(1999.10〜2002.11)
【ダムカード配布情報】H28.8.1現在 (国交省資料より作成、情報が古いなどの場合がありますので、事前に現地管理所などに問い合わせるのが確実です) Ver1.1
○桝谷ダム監視所 8:30〜17:15(土・日・祝日を含む)
ダムカード画像コレクション
桝谷ダム .1.0 (2007.07)
[協力:安部塁]
桝谷ダム Ver.1.0 (2008.07)
[協力:ミッキー]
桝谷ダム Ver.1.1 (2015.09)
[協力:ミッキー]
リンク big−time ダム百景 桝谷ダム
Damstyle・桝谷ダム
N★Type・桝谷ダム
THE SIDE WAY・桝谷ダム
ウィキペディア・桝谷ダム
ダム『京』・枡谷ダム写真集
ダムマニヤ倶楽部・桝谷ダム
ダムマニヤ倶楽部・桝谷ダム
ダム湖の風景・桝谷ダム
ダム好きさん【桝谷ダム】
ひろしのダム発電所見学記・桝谷ダム
ピンクのうさぎ ダムめぐり・広野ダムのつづきと桝谷ダム
参考資料
■桝谷ダムの設計・施工計画について /田中康一・進藤金日子・高野 伸
【ダム日本 No.660(H11.10)】
■桝谷ダムの設計と盛立施工について 農林水産省北陸農政局日野川用水農業水利事業所桝谷支所長 野田 英亨
【第50回ダム施工技術講習会(H13.11.26)】
■桝谷ダムの設計と盛立施工について/野田英亨
【ダム日本 No.689(H14.3)】
関連書籍 ■農水省日野川用水農業水利事業所 『桝谷ダム建設に関する環境調査』 農水省日野川用水農業水利事業所 1984
諸元等データの変遷 【05最終→06当初】流域面積[30.5→10.2]
【06当初→06最終】流域面積[10.2→30.5]
【06最終→07当初】河川名[桝谷川→大石川] 流域面積[30.5→30.2]
【07当初→07最終】河川名[大石川→桝谷川]
【08最終→09当初】堤高[100.4→100]
【09当初→09最終】堤高[100→100.4]
【11最終→12当初】左岸所在地[南条郡南越前町桝谷字津尾地内→南条郡南越前町宇津尾96字口高25番の5] 着手[1981→1979] 堤体積[3400→3447] 流域面積[30.2→30.5]
【12最終→13当初】本体施工者[前田・熊谷・飛島→前田建設工業・熊谷組・飛島建設]

■ テーマページ → テーマページ目次

ダム建設定点観測(桝谷ダム)

 桝谷ダムは、福井県南条郡今庄町にある堤高100.4m、堤頂長346mのロックフィルダム。これは、建設工事の状況を、時点を追ってみたものです。
 
平成7年5月

○掘削開始前、堤体下流側より。

平成8年4月

○両岸の掘削が天端標高まで下がってきた。

○天端以上の掘削法面は順次法面保護工が施されている。

平成8年10月

○掘削標高がEL270.0mまで切り下がる(河床部標高EL243.0m)。また、通廊部の掘削も順次施工されている。

平成9年4月

○掘削標高がEL250.0m付近まで達する。

平成10年10月

○河床断層部のグラウチングを施工。

平成11年10月

コアの盛立が開始される。

平成12年4月

○前年11月より監査廊のプレキャスト施工を実施。

コア盛立工を昼夜作業で実施。

平成12年10月

洪水吐クレスト部の施工を実施。

平成13年4月

○全体進捗43.2%、盛立工進捗61.8%。

平成14年10月

○盛立完了間近。

平成15年9月

○盛立完了。

(平成15年11月作成)


→ ダム便覧の説明
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。























[戻る]  [ダム便覧]  [Home]