《このごろ》
藤沼湖の決壊原因調査報告書が公表されている

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
 すでに新聞などに報道されているように、東日本大震災で決壊した藤沼ダムの決壊原因について福島県の農業用ダム・ため池耐震性検証委員会(委員長=田中忠次・東京大名誉教授)が調査してきたが、1月25日に、報告書を取りまとめた。

 報告書(要旨)が公表されており、それには、「藤沼ダム決壊の素因は上部盛土と中部盛土の状態にあり、その誘因は強い地震動とこの強い地震動が長時間継続したことであると判断する。」と記述されている。詳細な検証が行われており、詳しくは下記を参照。

 平成24年 1月25日「藤沼湖の決壊原因調査報告書(要旨)」福島県農業用ダム・ため池耐震性検証委員会

[関連ダム] 藤沼ダム(元)
(2012.2.6、Jny)
【 関連する 「このごろ」「テーマページ」】

 (地震・震災)
  [こ] 今の藤沼ダム
  [こ] 藤沼ダムはどんなダムだったのか
  [こ] 今夏の電力供給と揚水発電の役割
  [こ] ダム随想 〜 地震とダム
  [テ] ダムインタビュー(34)阪田憲次先生に聞く「技術者には""想定外を想定する想像力""が求められている」
  [こ] ダムマニア展レポート(3)〜トークライブ「台湾のダム」
  [こ] 建設通信新聞東北復興特集にダムの記事
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。