動画:ダムができるまで

(※ このページの動画の無断使用を固くお断りします)

1.道路をつくります

 ダムの建設で沈んでしまう道路を別のところにつくりかえます。

    

2.川の流れをきりかえます。

 ダムをつくるところに川の水があるとダムをつくることができないので、川の流れを一時的にきりかえます。(左図 仮排水路)

動画は写真をクリック。

<仮排水トンネル>  トンネルを掘る方法にはいろいろ有りますが、 ここでは掘削と土砂の積込みを一台で行う専用の機械(ツイン ヘッダ付きシャフローダ)を使用しています。 動画提供:新潟県<柿崎川ダム>

    

3.ダムをつくるところの掘削(くっさく)をします

 ダムの基礎地盤を露出するため、河床やダムの側面を掘削し、弱い岩盤や 泥などを取りのぞきます。

動画は写真をクリック。

<基礎掘削>  ダムの基礎地盤を露出するため、河床やダムの側面を掘削します。ここではダイナマイトによる岩盤部の掘削を紹介します。まず始めにダイナマイトを装填するための穴を開けています。爆破により粉々になった岩をダンプに積込み搬出します。 動画提供:宮崎県<田代八重ダム>

    

4.ダム本体をつくります

 ダムは材料によって大きく@コンクリートダム(写真上)と Aフィルダム(写真下)に分けられます。コンクリートダムは その名のとおりコンクリートで出来ています。コンクリートは セメント、水、砂、砂利などから作られます。フィルダムは土 と岩から作られます。

施工状況(コンクリートダム)


施工状況(フィルダム)

    

5.ダム完成!

 コンクリートダム(写真上)、フィルダム(写真下)。

メインメニューへ