[テーマページ目次] [ダム便覧] [Home]



Let's visit a historical dam 
file.06 
川上取水堰堤 「いつまでも いつまでも」

by  『雀の社会科見学帖』 夜雀

所在地: 岐阜県揖斐川町坂内村
竣工年: 1919年
目的: 発電



岐阜県と滋賀県の県境、R303沿いにある川上取水堰堤イビデン株式会社が保有している自社水力発電用の取水堰堤です。

ダムと呼べないのは堤高が15m以下だからですが、美しい石張りの堰堤です。





坂内川の上流にある神岳ダムから送られた水がこの川上発電所で、発電に使われた後、到達するのが川上取水堰堤です。

R303の旧道からは季節によっては木々の茂り方などもあり、少し見えにくい場所にあったのですが、土砂災害による国道の付け替え工事があって、通った折にこの取水堰堤に気付き、訪れることになりました。




新緑の美しい頃に訪れた川上取水堰堤です。

満水で越流状態になっていました。




右岸ゲートがふたつあります。
これは2門とも排砂門です。




堤体の上部は排砂門のピアを除いてすべて越流部となっています。

右岸に堤体から少し離れて除塵スクリーンと取水口が見えています。

ここから取水した水は少し下流にある沈砂池を経由して広瀬発電所に届きます。




堰堤へはR303から対岸に渡る橋が架かっているので、それを渡って右岸側から近づくことができます。

これは越流していない時に橋から見た堰堤です。




堰堤に向かう道から見たところです。
後ろに写っている橋が新しくつけ替えられたR303の橋です。

川上取水堰堤は大正14年に竣工しました。

堤頂長 : 38.18m
堤高 : 5.91m

そういう理由ででダムとは呼べません。取水堰堤です。




越流部は石張りが見事です。

中央を低くしてあるデザインはどのような効果を狙っての物なのかは解りません。

水流を川の中央に集めるための工夫かもしれません。




排砂門です。
排砂門の間にも越流部があります。




排砂門の意匠がこのように凝ったつくりになっていて、欧州の古城の一部のようです。

堰堤という物に込められた気持ちがこの美しい意匠から伝わってくるようです。




越流していない時の写真です。このように板が立ててあります。

越流する時はこの板を乗り越えて水が流れます。
イビデンの川上取水堰堤

それは大切に大切に使われてきた美しい取水堰堤です。

イビデンは1912年(大正元年)に電力会社『揖斐川電気』として創立し、現在は電気化学工業として活躍している企業です。

保有していた発電所5か所のうち現在も自社電力用に東横山、広瀬、川上を3発電所を保有しています。

取水用堰堤として神岳ダム、川上取水堰堤、東杉原堰堤を持っています。
いずれも大正期、昭和初期に造られたものですが現在も現役で頑張っています。

   いつまでも いつまでも
   大切に保守管理すればダムは100年使えるんですよ。

そんな事を教えてくれているように思います。

岐阜県にお越しになった際には是非、美しい石張りを愛でていただきたいと思います。
[関連ダム]  川上堰堤
(平成21年10月作成)
ご意見、ご感想、情報提供などがございましたら、 までお願いします。
【 関連する 「このごろ」「テーマページ」】

 (Let's visit a historical dam)
  [テ] Let's visit a historical dam file.01 三成ダム 「国内初アーチ式ダム」
  [テ] Let's visit a historical dam file.02 上麻生堰堤 「大正時代のモダーンな堰堤」
  [テ] Let's visit a historical dam file.04 千苅ダム 「42mのデンマーク・ボビン・レース」
  [テ] Let's visit a historical dam file.03 大井ダム 「発電ダムのゴッドファーザー」
  [テ] Let's visit a historical dam file.05 馬ヶ城ダム 「ダムガーデン」
  [テ] Let's visit a historical dam file.07 長篠堰堤 「美しい、ナイアガラ式」
  [テ] Let's visit a historical dam file.08 丸山ダム 「永遠のミスター・ダム」
  [テ] Let's visit a historical dam file.09 小渕防災溜池 「ロックフィル暦、最長!」
  [テ] Let's visit a historical dam file.10 沈堕ダム 「100年経っても働くために」
  [テ] Let's visit a historical dam file.11 河内堰堤 「石積の美学」
【 関連する ダムマイスター の情報】

 (夜雀)
 トップ写真に掲載(10 枚)
 ダム協会写真コンテスト受賞写真(4 枚)
 「このごろ」の関連記事(32 件)
 「テーマページ」の関連記事(20 件)
[テーマページ目次] [ダム便覧] [Home]