《このごろ》
草木ダム、クレストゲートから放流

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
 草木ダムで、3月4日から8日までの期間、断続的に非常用洪水吐(クレストゲート)からの放流があった。滅多に見られないことなので、写真を撮りに行った人がだいぶいたようで、現在のダム便覧トップページには、トップ写真が4枚、その時の様子を撮影したものが掲載されている。

 クレストゲートからの放流は珍しい。それで、どうして今回実施されたのかを調べてみた。草木ダム直下に群馬県渡良瀬発電事務所が管理している東発電所があるが、発電所がこの期間に点検・整備を行った。そのため、通常は発電所のために放流していた水が流れなくなる事態が生じるので、別の手段で放流する必要があるが、この機会に、クレストゲートが正常に放流できることを確認するため、クレストゲートからの放流を行ったということのようだ。発電所の点検を利用して、クレストゲートの試験をしたようなことだろうか。

 クレストから放流ができたのは、この時期水位が高かったためで、いつでもできるわけではない。発電所の点検の時期が水位の高い時期だったという幸運にも恵まれた。

 実施に当たっては、関係機関と調整した上で、せっかくの機会のなので、1箇月ほど前には一般にも公表した。そのために、多くの人の知るところとなり、スケジュールも立てやすかっただろう、東京など遠方からも含めて見に行く人がだいぶあった。

 放流の日は、いずれも天候に恵まれた。写真を見ると、青空や、場合によっては虹が写っている。ダム下流には放流を撮るのに適した撮影ポイントもあり、好条件に恵まれた。

 放流量は限られているので、4問あるゲートをすべて開いて放流するというようなことはできない。そこで、1門毎に、時間を限って放流した。ダム便覧のトップ写真は、最初に1枚投稿があり、そのうちに別のゲートからの放流写真の投稿があり、さらにまた別のゲートからの、といいったことで、結果的に4門すべてのゲートからの放流写真がそろうことになった。

 トップ写真なので、本来は1枚掲載がいいようにも思えるが、これまでも複数枚掲載したこともよくあるので、せっかくなので4枚すべてを並べて掲載することにした。

 他のダムでも機会があったら似たようなことをしてほしいと心から希望します。それにしても、草木ダムのクレスト放流、その実施と早期公表に感謝、そして拍手!

Damkichi(吉) 『草木ダムクレスト放流(4番)』

ダム名:草木ダム(群馬県)
撮影日:2013年3月6日

コメント:
快晴の中、4番ゲートからの放流を見てきました。


H25.3.11 掲載



かみさと 『草木ダムクレスト放流(初日)』

ダム名:草木ダム(群馬県)
撮影日:2013年3月4日

コメント:
初めて草木ダムのクレスト放流を見ることができました。朝一から行ったので放流開始のアナウンスも聞けて満足です♪



H25.3.11 掲載



NOW2000 『草木ダムクレスト放流』

ダム名:草木ダム(群馬県)
撮影日:2013年3月5日

コメント:
草木ダムのクレスト放流を見学してきました。虹が出て、同行した子どもが喜んでいました。



H25.3.7 掲載



萃香 『クレストゲートからの放流試験』

ダム名:草木ダム(群馬県)
撮影日:2013年3月5日

コメント:
点検等での放流は洪水調節とは違って水が綺麗なのが魅力ですね♪


H25.3.6 掲載



[関連ダム] 草木ダム
(2013.3.14、Jny)
【 関連する 「このごろ」「テーマページ」】

 (試験放流・点検放流・越流・・・)
  [こ] 志津見ダムの試験放流
  [こ] 試験湛水越流を見学(その1)
  [こ] 試験湛水越流を見学(その2)
  [こ] 湯田ダム試験放流
  [こ] 浅瀬石川ダム試験放流日程決定!!
  [こ] 浅瀬石川ダムの試験放流
  [こ] 湯田ダムクレスト放流を見に行ってきました
  [こ] 味噌川ダム点検放流見学レポート
  [こ] ダムカードで知る味噌川ダム
  [こ] 津軽ダム試験放流(前編)
  [こ] 津軽ダム試験放流(後編)
  [こ] 平成29年度浅瀬石川ダムクレストゲート試験放流日程決定
  [こ] 迫力のツインホロージェット〜温井ダム水位低下放流〜
  [こ] 一庫ダムダイナミック放流のすごさ
  [こ] 鳴子ダム『すだれ放流』見学レポート
  [こ] 一庫ダムの春…点検放流
  [こ] 東京近郊で行われたレアな放流
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。