《このごろ》
ダムカードで知る味噌川ダム

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
 味噌川ダム(長野県)で、去る5月14日洪水吐きゲートからの点検放流が行われました。ゲートの点検は、これまでにも定期的に実施されてきましたが、ダム湖側の予備ゲートを下して行なってきたため放流は見られませんでした。今年は予備ゲートを使用せず、はじめて放流を伴う点検を行うことになりました。また、管理開始20年を記念して、特別のシールが貼られたダムカードも配布されました。


味噌川ダム管理開始20周年



1.点検放流・発電所見学

 点検放流は、10時〜12時までの各正時から40分間と13時00分から60分間の予定です。このゲートは、常用洪水吐きという位置づけです。非常用洪水吐きは自由越流式の越流堤が用意されています。


常用洪水吐き設備の説明


非常用洪水吐き越流部

 シャトルバスで現地に着いた時には、すでに10時からの放流が終わりかけている頃でした。


第1回目の放流終了直前の味噌川ダム

 この点検放流と同時に、奥木曽発電所(長野県企業局)の見学会も実施されます。奥木曽発電所は、景観に配慮して茶系統の外壁としたそうです。また、長野県企業局の管理する県内すべての発電所で作られた電気は中部電力に売電され各家庭で使用されるということでした。


発電所施設の概要説明

 発電所施設は、長野県企業局の管理となりますが、送電鉄塔は中部電力が管理しています。


奥木曽発電所

 発電所では、最大毎秒4.7トンの河川維持放流を利用して水力発電を行っています。一方、今回ゲートからの放流は、最大で毎秒2トン程度の放流ということでした。

 通常この時期には、選択取水設備からの利水放流が行われ、利水放流用トンネルを経由して発電所下流から減勢池に流しているということです。今回の点検では、その利水放流と同量の放流を洪水吐きゲートに振り替えるものです。おおまかに言えば、ダムサイトにおいて利水放流を上から行うか下から行うかの違いだけであることなります。


ゲートから放流中(利水放流停止)

 ゲートから放流している間は、利水放流が停止され、ゲート放流が停止されると利水放流が始まりました。


ゲート放流停止(利水放流開始)


2.ダムカード

 水資源機構が管理する味噌川ダムでは、2007年「森と湖に親しむ旬間」のダムカードファーストラインナップ登場時から配布されています。初回配布Ver.1.0(2007.07)の裏面を見ると、ランダム情報に『(天)端標高EL.1130.00mは、国内の多目的ダムで第1位を誇る。』と記されています。


ダムカード裏面Ver.1.0(左)とVer.1.2(右)

 現在、味噌川ダムでは、Ver.1.2(2009.12)のものが配布されています。この最新のカードのランダム情報には、『天端端標高EL.1130.00mは、国内の多目的ダムでは第2位。』となっており、順位が変動したことがわかります。1位と2位では、大きな差がありますが、「第1位」から「第2位」に変更されたのは誤植を修正したものではありませんでした。
 その理由は、2008年3月に天端標高1,464mを持つ琴川ダム(山梨県)が誕生したことによるものです。それまで、多目的ダムとしては国内で最も標高の高い位置にあった味噌川ダムは琴川ダムにその地位を渡し、国内2位となってしまいました。しかしながら、その後も、このダムが木曽川最上流部のダムとして大活躍していることに何ら変わりはありません。


味噌川ダム

 いずれにせよ、想像を絶するような場所にダムがあって、私たちの生活基盤を支えているのです。新しく国内第1位となった琴川ダムは、東京スカイツリーを2本縦に重ねた高さよりも、はるかに高い天空に位置しています。私たちは、なぜそのような過酷な環境にダムを建設せざるをえなかったのか、またその目的や役割について正しく理解してゆかなければなりません。


琴川ダム(撮影:萃香)

[関連ダム] 味噌川ダム
(2016.5.26、ダムマイスター 01-024 安部塁)
【 関連する 「このごろ」「テーマページ」】

 (ダムカード)
  [こ] ダムカードが出現
  [こ] ダムカードの種類が増えた
  [テ] 九頭竜&真名川ダムを盛り上げ隊〜その成り立ち〜
  [こ] 二瀬ダムが何やら頑張っているようだ
  [テ] 「ダム案内人@真名川ダム」さんに聞く−森湖2008で真名川ダムにダムマニア・ブースを出すことになった理由−
  [テ] 森湖2008 九頭竜&真名川 SPダムカード取得レポート
  [テ] ダムインタビュー(10)水資源機構・金山明広さんに聞く「地元、ダムマニア、ダム管理事務所がコラボレーションできれば」
  [こ] じゅうたんスナック魔法つかい(秩父市)
  [テ] ダム”マニア”カード作成秘話
  [こ] 中学生のダムマニア誕生?
  [こ] ダムマニア展レポート(7)〜トークライブ「ダムカード誕生秘話」
  [こ] J-POWERがダムカードを配布
  [こ] 「ダムカード大全集」、そうだったのか
  [テ] 宮島咲さんにインタビュー『ダムカード大全集』を出版
  [こ] ダムカード配布情報
  [こ] 金色のダムカードと湯原ダムバックヤードツアー
  [こ] ダムカードの裏面の向きと「形式」「型式」の混在ついて
  [こ] 土木と俳句
  [こ] 大間ダムカレーを食べてきました
  [こ] 北海道のダムカードが増えました。
  [こ] 衣川1号ダムのダムカード
  [こ] 丸沼ダムカードをもらいました
  [こ] ダムカードとは違うダムのカード、知っていますか?
  [こ] 払川ダムへ行ってきました
  [こ] これはダムカードなの? 海外のダムだが
  [こ] 埼玉県でダムカードならぬ『橋カード』が配布されています
  [こ] 土木遺産カードを知っていますか?
  [こ] ダムカード情報(松川ダム・片桐ダム、奈良井ダム)
  [こ] ダムカード配布終了〜本当ですか?
  [こ] ダムカードで遊ぶ 〜「ダムカードかるた」でバトル!〜
  [こ] 七ヶ宿ダム特別見学会に参加しました
  [こ] 宮中取水ダムほかのダムカードについて
  [こ] 山口県企業局「発電所カード」について
  [こ] 新しくダムカードが発行されます。〜長柄ダムと東金ダム〜
  [こ] 山口県企業局「発電所カード」が増えました
  [こ] 秩父4大ダム巡り日帰りバスツアーを行います
  [こ] ダム博物館写真館開館記念のカードのデザインができました
  [こ] ダムカレーによる観光客集客
  [こ] 東北電力のダムカードを集めてきた
  [こ] 一庫ダム管理所プライベートダムカード新発行
  [こ] 内の倉ダムのプレミアムダムカードをゲットしてきました
  [こ] クラウドファンディングを活用してダムカードを発行します!
  [こ] ダムカードはじめました(成瀬ダム)
  [こ] 柏崎ダムスタンプラリーに参加してきました
  [こ] 九州電力耳川水系のダムカード
  [こ] 入鹿池カードについて


 (試験放流・点検放流・越流・・・)
  [こ] 志津見ダムの試験放流
  [こ] 試験湛水越流を見学(その1)
  [こ] 試験湛水越流を見学(その2)
  [こ] 草木ダム、クレストゲートから放流
  [こ] 湯田ダム試験放流
  [こ] 浅瀬石川ダム試験放流日程決定!!
  [こ] 浅瀬石川ダムの試験放流
  [こ] 湯田ダムクレスト放流を見に行ってきました
  [こ] 味噌川ダム点検放流見学レポート
  [こ] 津軽ダム試験放流(前編)
  [こ] 津軽ダム試験放流(後編)
  [こ] 平成29年度浅瀬石川ダムクレストゲート試験放流日程決定
  [こ] 迫力のツインホロージェット〜温井ダム水位低下放流〜
  [こ] 一庫ダムダイナミック放流のすごさ
  [こ] 鳴子ダム『すだれ放流』見学レポート
  [こ] 一庫ダムの春…点検放流
  [こ] 東京近郊で行われたレアな放流
  [こ] 錦秋湖オータム放流inにしわが 宿泊者見学プラン参加レポート
  [こ] 上椎葉ダム観光放流見学レポート
【 関連する ダムマイスター の情報】

 (安部 塁)
 トップ写真に掲載(47 枚)
 フォトアーカイブスに写真提供(1058 ダム 4162 枚)
 ダム協会写真コンテスト受賞写真(2 枚)
 「このごろ」の関連記事(79 件)
 「テーマページ」の関連記事(24 件)
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。