《このごろ》
浅瀬石川ダム試験放流日程決定!!

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
 平成28年3月25日、平成28年度の浅瀬石川ダム試験放流実施が決定しました。
「このごろ」では、1月6日に「浅瀬石川ダム試験放流プロジェクト検討委員会」始動としてお知らせしていたところです。


操作室で行われた会議の様子


 会議資料の抜粋版(PDF)はこちら


「会議資料の抜粋版」の表紙


 早速ですが、決定事項からお知らせします。

試験放流実施日
 ○1日目 4月27日(水)
 ○2日目 4月29日(金)
 ※:試験日に洪水が予想される場合、その他災害が発生した場合、発生するおそれがある場合は、中止。

試験内容
  午前(9時30分〜) :1門毎に開−保持−閉を30分毎に実施。
  午後(13時30分〜):操作規則どおり4門を順次操作し、一時的には全門から放流し、全閉。
  午後は、2回繰り返し実施。
  流入量が、発電最大取水量以上の場合は、試験日数を延長する可能性があります。

特別見学会の実施
  30日午前:黒石温泉郷宿泊者限定の見学会
       対象となる施設は、黒石温泉郷(板留、落合、温湯、青荷)のホテル、
       旅館、民宿へ試験放流前日宿泊した、または当日する予定の方。
       宿泊予約後、浅瀬石川ダムへ見学の申込みとします。
       先着45名の見込み。
  30日午後:上記以外の方を対象(重複は不可)とし、先着45名程度。
  見学コースの詳細は後日、浅瀬石川ダム管理所HPへ掲載致します。
  今年は、沖浦ダム建設着手から80周年の節目となっておりますので、
  見学会参加者へは、記念する資料の配付などを計画中。

関連イベント
  ライトアップ:4月23日(土)〜5月8日(日) 18時30分〜21時頃まで
  ダムカレー:津軽伝承工芸館レストランもみじ、道の駅虹の湖レストラン、
        ホテル森のあかりで販売を検討中。
        詳細については、決定次第お知らせします。
  その他:黒石市、黒石市観光開発公社、津軽伝承工芸館(指定管理者:(株)ツガルサイコー)
      により持ち帰り検討。

  次回 4月13日に再度会議を行い、それぞれから報告。


 会議の概要ですが、25日15時から、当ダム管理所の他、黒石市、黒石市観光開発公社、津軽伝承工芸館(指定管理者(株)ツガルサイコー)により、浅瀬石川ダム試験放流プロジェクト検討委員会を“報道機関へ公開”で実施しました。
 昭和63年の試験湛水以来のクレストゲートからの放流となり、28年ぶりの貴重な光景となる事から、地域興しや観光振興に繋げるためにも、地元黒石市や観光開発公社、伝承工芸館などと一体となって盛り上げようと言うものです。
 先にお伝えした内容以外の部分、特にこの機会を“お祭り”とした盛り上げについては、市や公社さんなど持ち帰り、次回あらためてと言うことになりました。

 また、30日の特別見学のコースについては、現在検討中ですが、今回の試験放流へ東北電力さんの全面的な協力を得られ、更には、浅瀬石川発電所の見学についても協力頂ける事となりましたので、特別な見学会になるようなコースを考えていきたいと思います。

 見るだけでも、楽しめ、感動でき、参加して更に楽しめるような“試験放流”になるよう頑張って行きたいと思います。

[関連ダム] 浅瀬石川ダム
(2016.3.29、国土交通省東北地方整備局浅瀬石川ダム管理所)
【 関連する 「このごろ」「テーマページ」】

 (試験放流・点検放流・越流・・・)
  [こ] 志津見ダムの試験放流
  [こ] 試験湛水越流を見学(その1)
  [こ] 試験湛水越流を見学(その2)
  [こ] 草木ダム、クレストゲートから放流
  [こ] 湯田ダム試験放流
  [こ] 浅瀬石川ダムの試験放流
  [こ] 湯田ダムクレスト放流を見に行ってきました
  [こ] 味噌川ダム点検放流見学レポート
  [こ] ダムカードで知る味噌川ダム
  [こ] 津軽ダム試験放流(前編)
  [こ] 津軽ダム試験放流(後編)
  [こ] 平成29年度浅瀬石川ダムクレストゲート試験放流日程決定
  [こ] 迫力のツインホロージェット〜温井ダム水位低下放流〜
  [こ] 一庫ダムダイナミック放流のすごさ
  [こ] 鳴子ダム『すだれ放流』見学レポート
  [こ] 一庫ダムの春…点検放流
  [こ] 東京近郊で行われたレアな放流
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。