《このごろ》
“with Dam☆Night”

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
 ダム工学会は20周年を迎えて、一般公開シンポジウム「ウイズダムナイト」(四夜構成)を開催します。タイトルは「今宵、ダムとともに」と知恵(ダムカルチャー)の夕べとを洒落てみました。場所は、国の登録有形文化財、東京大学工学部1号館。アフターファイブ、120名収容の階段教室で毎回6時から2時間半、熱く楽しくダムを語って頂きます。軽食・ドリンクのサービスがついて、なんと無料。キャンディ、ビール風飲料も出ます。「ウイズダムナイト」があなたとダムへの架け橋になればという熱い願いからです。


東京大学工学部1号館

四夜は、「起承転結」構成になっています。
  第一夜「ダム歴史的構造物」   (10/25 月)
  第二夜「水力発電」       (10/26 火)
  第三夜「RCDとCSG」    (11/29 月)
  第四夜「利根川・荒川の治水と利水」(11/30 火)

 第一夜、第二夜、第三夜では、萩原さん、宮島さん、夜雀さん、Hisaさん そして土木写真家の西山さん等、ダムファンのトップクラスが素敵なダムを紹介。第三夜、RCD工法のダムが竣工30年を迎えて、工法確立に尽力された国分先生縁の地での開催です。第四夜では話題の八ツ場ダムについても語って頂きます。各回の基調講演では、その道の権威が説明、プロフェッショナルとして最前線で活躍中のダムの鉄人も登場します。まさに多士済々、ダムのパノラマ大展開です。いながらにしてのダムワールドツアー、広くて、奥深くて、サプライズいっぱいの探検旅行からダムの魅力を発見してください。きっと、素敵な宝物が見つかることでしょう。

 どなたでも参加できます、みんなに教えてあげてください。事前登録制で9/1から受付ています。申し込みはこちらからどうぞ。「ダム日本」(9月号)にも案内を掲載します。チラシも2,000枚配布しました。A4判コート紙両面カラー、送料込みで7500円で調達? それを、利根川・荒川流域の1都5県、都内下町8区、東大を始め各大学等へも。定員になり次第、締め切らせて頂きます。その節はご容赦下さい。

 “with Dam☆Night”は、多くの方々に支えられています。ダムファンの「ダム日和」さんから「実験、ネット中継」の提案を頂きました。「会場に来ることが出来ない方々にも見せてあげたい」という暖かいお言葉です。出演者をはじめ関係者の賛同を頂くこともできました。定員オーバーで入れなかった方をはじめ、北海道、沖縄のみならず、世界中の方々からアクセスできます。究極の一般公開シンポジウムになりそうです。「“with Dam☆Night”ネット中継」のことを、支店の方、現場の方にも伝えてあげてください。アクセス等の詳細は、近日中に「ダム工学会HP」、「ダム便覧」等に掲載します。

 東大散策のお奨めです。11月末は銀杏の見頃、その正門を左折すると、1号館への途中に銅像があります。左側には、土木学会初代会長の古市公威像。フランス留学中に、風邪を押して登校しようとしたので、下宿の主人が止めようとしたところ、「私が一日休めば、日本が一日遅れるのです」と言い残して出かけたそうです、明治の気魄ですね。1号館前庭には、鹿鳴館、ニコライ堂等を設計したジョサイア・コンドル像。弟子には日銀本店、東京駅等を設計した辰野金吾がいます。ちなみに、工学部1号館は昭和10年竣工ですが、空襲対応の設計で耐震補強等は必要ない重厚な作りです。脇のコーヒーショップでは、前庭を眺めて、寛ぐことも出来ます。


土木学会初代会長の古市公威像

ニコライ堂等を設計したジョサイア・コンドル像

“with Dam☆Night”で、ダム観光に出かけよう?

(2010.9.2、サブロー)
【 関連する 「このごろ」「テーマページ」】

 (with Dam☆Night)
  [こ] wDNレポート(1)〜いよいよスタート
  [こ] wDNレポート(2)〜ダムエンジニア3大悲劇
  [こ] wDNレポート(3)〜100年たっても働く為に・沈堕ダム
  [こ] wDNレポート(4)〜水力の優れた特性
  [こ] wDNレポート(5)〜ともかく図がきれい・発電用水車の構造
  [こ] wDNレポート(6)〜只見ダムに世界最大容量のバルブ水車
  [こ] wDNレポート(7)〜生きて・荒瀬ダム
  [こ] wDNレポート(8)〜日本列島をエネルギー列島に
  [こ] wDNレポート(9)〜今、迫り来る大災害の危機
  [こ] “with Dam ☆Night”備忘録
  [こ] 今年も“ with Dam☆Night−ダムの底力−”を開催
  [こ] 関西でも「with Dam☆Night」
  [こ] wDN2011レポート(1)〜「思い」の「カケラ」を見つけよう
  [こ] wDN2011レポート(2)〜私には夢がある
  [こ] wDN2011レポート(3)〜全体の様子を概観
  [こ] 関西でもwDN…凄すぎるポスター…
  [こ] wDN2011レポート(4)〜ダムのデザインはダム愛好家に相談を!
  [こ] 関西でもwDN…凄すぎるポスター続編…
  [こ] 関西でもwDN…凄すぎるポスター完結編…
  [こ] 6月3日に京都駅で「with Dam ★ Night in Kyoto」
  [こ] with Dam Night in Kyoto プログラム
  [こ] wDN Kyoto に行ってきた
  [テ] 『with Dam ★Night in kyoto』開催される
  [こ] 今年も6月に with Dam☆Night がある
  [こ] 「with Dam☆Night 2013」に行ってきた
  [こ] Dams, Be AMBITIOUS !−with DAM☆NIGHT 2014−
  [こ] with DAM☆NIGHT 2014 のチラシ
  [こ] with DAM☆NIGHT 2014 があった
  [こ] メールインタビュー「wD☆N〜過去・現在・未来」
  [こ] 9月11日に「WITH DAM☆NIGHT IN OSAKA」
  [こ] 「WITH DAM NGIHT☆IN OSAKA」開催される
  [こ] 「with Dam☆Night」が九州でも
  [こ] ダム技術者も積極かつ丁寧にダムの必要性をアピールしていくべきだ
  [こ] 6月26日に“with Dam☆Night 2015”
  [こ] with Dam☆Night 2015 「世界のダム」が開催された
  [こ] with Dam☆Night2016 「カンパイ! 傍楽(はたらく)ダム」− 北海道からダムLOVEの嵐が襲来 −
  [こ] with DAM☆NIGHT in KOBE 開催速報
  [こ] 6月16日に“with Dam☆Night 2017”
  [こ] with Dam☆Night 2017 「DAM☆LOVE」
  [こ] with Dam☆Night 2018テーマは「ダムツーリズム」
【 関連する ダムマイスター の情報】

 (夜雀)
 トップ写真に掲載(12 枚)
 ダム協会写真コンテスト受賞写真(4 枚)
 「このごろ」の関連記事(34 件)
 「テーマページ」の関連記事(22 件)

 (Hisa)
 トップ写真に掲載(7 枚)
 ダム協会写真コンテスト受賞写真(3 枚)
 「このごろ」の関連記事(9 件)
 「テーマページ」の関連記事(7 件)
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。