《このごろ》
ダム随想 〜 コンジット(常用洪水吐き)と排砂門

→ 「このごろ」一覧   → 「このごろ」目次
 
 洪水調節容量が大きい、いいかえれば洪水調節の利用水深が大きいダムでは、コンジットが設けられることがおおい。コンジットはconduitで、管路といえばすむようなものだが、通常はコンジットと呼ぶ。クレストゲートの敷高が洪水調節開始水位より低ければ、クレストゲートを用いて洪水調節後の放流を行うこともできるが、わずかな量の放流のために大きなゲートを操作するのは、余分な動力が必要となるし、流量制御の精度も落ちる。

 そんなことで、コンジットなど標準装備の施設だと思っていたら、韓国のダムにはコンジットの付いているものがないという。確認はしていないが、確かに筆者の見た限りのダムには付いていなかったし、そういったのが韓国のベテラン技術者だから、多分間違いはないだろう。


韓国のDaecheong ダム
コンジットが付いていない

 韓国で新設ダムの設計を手伝った際、上記の理由のほかに、誤操作が生じた場合の影響がまったく違うから、コンジットを設置したほうがいいと主張したが、金がかかるという理由で却下されてしまった。何でも新しいことはまねをしたがるのに、この点に関しては妙に頑固だ。

 それでいながら、排砂門は設置したがる。排砂門に関しては、日本の場合、設置してあっても、いざ閉めようとしたときに流木や土砂が挟まって、閉められなくなることを恐れて、ほとんど使っていない―したがって、最近のダムには設けられていないという実情をいって、設置しなくていいのではないかという意見を述べた。しかし、韓国の大きな川の河床は砂で構成されていることが分かった時点で、意見は撤回した。
 ただし、水位を高く保ったままで排砂門を開けても、排砂門のまわりの砂がすり鉢状に排砂されるだけなので、水位を長期間にわたって下げる条件になければ、あまり役には立たないというコメントはつけておいた。

 その後もいろいろ考えて、いつか―何百年後かもしれないが、排砂が必要になったときに、排砂門があることは非常にいいことなので、むしろ推奨することにしている(排砂門からの排砂が期待できなくても、水位を下げる仕掛けがあるということは何かと便利なので)。このとき、ほとんど動かすことがなく、また点検が非常にむつかしい条件にあるゲートを、どのような構造のものにしておくべきかについては、まだ結論が得られていない。

 ゲート屋さんとも議論しながら標準的な設計をいくつか作ってみたいと思っているのだが、何しろ肝心のわが国で新しい設計がさっぱり出てこないから、その機会もない。昨今の状況というのは技術の継承の面でも大きな問題をはらんでいることになる。

 国内で仕事がどんどん減っているから、海外で活躍するのはどうかという話が出るが、技術力あっての海外進出であり、その技術力を本国で培うことができないのであれば、相手国は何も日本の力を借りる必要はないということになり、技術の輸出もおぼつかないことになる。

 自分の都合ばかり考えて、いいとこ取りしようなどという魂胆は通用しないと考えるべきである。また、技術の輸出に当たっては、相手国とわが国との条件の違いを考慮しなくてはならないことは、上に示した例からも推察できるのではないだろうか。

(これは、「月刊ダム日本」に掲載された記事の転載です。)

(H22.8.20、中村靖治)
【 関連する 「このごろ」「テーマページ」】

 (ダム随想)
  [こ] ダム随想 〜 ダムの高さ
  [こ] ダム随想 〜 水利権
  [こ] ダム随想 〜 ダム建設の凍結
  [こ] ダム随想 〜 貯水池の水位
  [こ] ダム随想 〜 ダムの用地買収の範囲
  [こ] ダム随想 〜 アーチダムの設計−傾斜アーチ−
  [こ] ダム随想 〜 ダムの管理所
  [こ] ダム随想 〜 ダムなしの治水
  [こ] ダム随想 〜 ダムから始めた改修計画
  [こ] ダム随想 〜 幌内ダム
  [こ] ダム随想 〜 工事現場の説明板
  [こ] ダム随想 〜 有識者会議中間とりまとめ
  [こ] ダム随想 〜 南の島で八ッ場ダム
  [こ] ダム随想 〜 河川技術者としての自省
  [こ] ダム随想 〜 わからない言葉
  [こ] ダム随想 〜 流域平均雨量
  [こ] ダム随想 〜 地震とダム
  [こ] ダム随想 〜 水力発電
  [こ] ダム随想 〜 太陽光促進付加金
  [こ] ダム随想 〜 北の国から
  [こ] ダム随想 〜 帯広は太陽光発電適地か
  [こ] ダム随想 〜 韓国ダム見学会
  [こ] ダム随想 〜 宮古島の地下ダム
  [こ] ダム随想 〜 水資源開発と八ッ場ダム (前編)
  [こ] ダム随想 〜 水資源開発と八ッ場ダム (後編)
  [こ] ダム随想 〜 北朝鮮のダム
  [こ] ダム随想 〜 堤趾導流壁の法線
  [こ] ダム随想 〜 貯留施設の必要性
  [こ] ダム随想 〜 ダムの用語
  [こ] ダム随想 〜 宮ヶ瀬ダムと導水路
  [こ] ダム随想 〜 ダムと地質
  [こ] ダム随想 〜 ダムの型式選定
  [こ] ダム随想 〜 ルジオン値と透水係数
  [こ] ダム随想 〜 ニンジンとルジオン
【 関連する ダムマイスター の情報】

 (中村 靖治)
 「このごろ」の関連記事(40 件)
 「テーマページ」の関連記事(4 件)
ご意見、ご感想などがございましたら、 までお願いします。