順位表(まとめ)

 型  式 
堤高(m)
堤頂長(m)
堤体積(千M3)
湛水面積(ha)
総貯水容量(千m3)
竣工年(古い順)
全て
1
黒部 186
2
高瀬 176
3
徳山 161
4
奈良俣 158
5
奥只見 157
1
大谷内 1780
2
東富士 1597.5
3
沼原 1597
4
美利河 1480
5
山倉 1460
1
丹生 13900
2
徳山 13700
3
胆沢(再) 13500
4
奈良俣 13100
5
成瀬 11958
1
雨竜第一 2373
1
雨竜土堰堤 2373
3
利根川河口堰 2100
4
夕張シューパロ(再) 1500
5
徳山 1300
1
徳山 660000
2
奥只見 601000
3
田子倉 494000
4
夕張シューパロ(再) 427000
5
御母衣 370000
1
新池 1869
1
二俣 1869
1
西ヶ谷池(元) 1869
4
新浦 1870
4
古池 1870
アーチダム
1
黒部 186
2
温井 156
3
奈川渡 155
4
川治 140
5
高根第一 133
1
黒部 492
2
池原 460
3
一ツ瀬 415.6
4
温井 382
5
真名川 357
1
黒部 1582
2
温井 810
3
川治 700
4
奈川渡 660
5
池原 647
1
池原 843
2
一ツ瀬 686
3
矢木沢 570
4
奥三面 430
5
黒部 349
1
池原 338373
2
一ツ瀬 261315
3
矢木沢 204300
4
黒部 199285
5
川辺川 133000
1
三成 1953
2
高西 1954
3
上椎葉 1955
4
殿山 1957
4
雲川 1957
バットレスダム
1
丸沼 32.1
2
笹流 25.3
3
恩原 24
4
三滝 23.8
5
真立 21.8
1
笹流 199.3
2
真川調整池 105
3
恩原 93.6
4
丸沼 88.2
5
三滝 82.5
1
笹流 36
2
恩原 30
3
丸沼 14
4
三滝 9
5
真川調整池 8
1
丸沼 68
2
恩原 26
3
笹流 7
4
三滝 3
5
真立 1
5
真川調整池 1
1
丸沼 13600
2
恩原 1853
3
笹流 606
4
三滝 178
5
真川調整池 48
1
笹流 1923
2
恩原 1927
3
真立 1929
3
真川調整池 1929
5
丸沼 1931
台形CSGダム
1
鳥海 81
2
本明川 55.5
3
三笠ぽんべつ 53
4
当別 52
5
厚幌 47.2
1
厚幌 516
2
金武(再) 461.5
3
当別 432
4
鳥海 365
5
サンル 350
1
鳥海 1688
2
当別 813
3
本明川 531
4
サンル 495
5
厚幌 480
1
当別 580
2
サンル 380
3
鳥海 310
4
厚幌 303
5
金武(再) 61
1
当別 74500
2
サンル 57200
3
厚幌 47400
4
鳥海 47000
5
三笠ぽんべつ 8620
1
当別 2012
2
金武(再) 2013
3
サンル 2018
4
三笠ぽんべつ 2020
アースダム
1
清願寺 60.5
2
大久保山 55.8
3
深田調整池 55.5
4
長柄 52
5
立岩 48.2
1
大谷内 1780
2
山倉 1460
3
長沼 1050
4
狭山池(再) 997
5
中里 985
1
中里 2970
2
山口(再) 2372
3
長柄 1455
4
山口(元) 1404
5
深田調整池 1179
1
雨竜土堰堤 2373
2
長沼 600
3
森樫溜池 450
4
羽鳥 201
5
山口(再) 189
5
山口(元) 189
1
雨竜土堰堤 244653
2
長沼 31800
3
羽鳥 27321
4
山口(元) 20649
4
山口(再) 20649
1
新池 1869
1
二俣 1869
1
西ヶ谷池(元) 1869
4
新浦 1870
4
古池 1870
重力式コンクリートダム
1
奥只見 157
2
浦山 156
2
宮ヶ瀬 156
4
佐久間(再) 155.5
4
佐久間(元) 155.5
1
下久保 605
2
五ケ山 556
3
二風谷 550
4
弥栄 540
4
栗山 540
1
宮ヶ瀬 2000
2
田子倉 1950
3
浦山 1750
4
小河内 1676
5
滝沢 1670
1
雨竜第一 2373
2
夕張シューパロ(再) 1500
3
奥只見 1150
4
中禅寺(再) 1140
4
中禅寺(元) 1140
1
奥只見 601000
2
田子倉 494000
3
夕張シューパロ(再) 427000
4
佐久間(再) 343000
5
佐久間(元) 326848
1
布引五本松(元) 1900
2
西山(元) 1903
2
本河内低部(元) 1903
4
立ヶ畑 1905
5
黒部 1912
重力式アーチダム
1
新成羽川 103
2
二瀬 95
2
阿武川 95
4
湯田 89.5
5
大鳥 83
1
新成羽川 289
2
二瀬 288.5
3
阿武川 286
4
277
5
湯田 265
1
新成羽川 430
2
阿武川 427
3
湯田 379
4
二瀬 356
5
高山 214
1
湯田 630
2
阿武川 420
3
新成羽川 360
4
七色 332
5
高山 260
1
阿武川 153500
2
新成羽川 127500
3
湯田 114160
4
七色 61300
5
高山 56800
1
芋洗谷 1930
2
二瀬 1961
3
大鳥 1963
4
湯田 1964
5
七色 1965
重力式コンクリート・フィル複合ダム
1
竜門 99.5
2
忠別 86
3
大川 75
4
永源寺 73.5
5
山神 59
1
美利河 1480
2
忠別 885
3
竜門 620
4
辺野喜 560.1
5
四十四田 480
1
忠別 9444
2
御所 1200
3
竜門 1074
4
大川 1000
5
美利河 870
1
御所 640
2
四十四田 390
3
忠別 372
4
大川 190
5
美利河 185
1
忠別 93000
2
御所 65000
3
大川 57500
4
四十四田 47100
5
竜門 42500
1
石羽根 1953
2
加茂市水道貯水池1号 1954
3
内海(元) 1958
4
糠南 1960
5
クチスボ 1961
中空重力式コンクリートダム
1
畑薙第一 125
2
井川 103.6
3
内の倉 82.5
4
横山(元) 80.8
4
横山(再) 80.8
1
畑薙第一 292
2
金山 288.5
3
蔵王 273.8
4
河本 258.6
5
穴内川 251.9
1
畑薙第一 598
2
井川 430
3
横山(元) 320
3
横山(再) 320
5
蔵王 276
1
金山 920
2
井川 422
3
畑薙第一 251
4
穴内川 195
5
横山(再) 170
5
横山(元) 170
1
金山 150450
2
井川 150000
3
畑薙第一 107400
4
穴内川 46260
5
横山(元) 43000
1
井川 1957
2
大森川 1959
3
諸塚 1960
3
木地山 1960
5
畑薙第二 1961
マルティプルアーチダム
1
大倉 82
2
豊稔池(元) 32.3
3
豊稔池(再) 30.4
1
大倉 323
2
豊稔池(元) 158.4
3
豊稔池(再) 128
1
大倉 226
2
豊稔池(再) 40
3
豊稔池(元) 21
1
大倉 160
2
豊稔池(元) 16
3
豊稔池(再) 15
1
大倉 28000
2
豊稔池(再) 1643
3
豊稔池(元) 1590
1
豊稔池(元) 1930
2
大倉 1961
3
豊稔池(再) 1994
ロックフィルダム
1
高瀬 176
2
徳山 161
3
奈良俣 158
4
手取川 153
5
丹生 145
1
山本第二調整池 1392
2
底原 1331
3
森吉山 786
4
下湯 783.5
5
入鹿池(再) 724.1
1
丹生 13900
2
徳山 13700
3
胆沢(再) 13500
4
奈良俣 13100
5
成瀬 11958
1
徳山 1300
2
九頭竜 890
3
御母衣 880
4
高見 675
5
岩洞 624
1
徳山 660000
2
御母衣 370000
3
九頭竜 353000
4
手取川 231000
5
高見 229000
1
小渕防災溜池 1951
2
石淵(元) 1953
3
普当池 1956
3
野反 1956
5
稲倉池 1957
アスファルトフェイシングフィルダム
1
八汐 90.5
2
深山 75.5
3
大瀬内 65.5
4
多々良木 64.5
5
双葉 61.4
1
東富士 1597.5
2
沼原 1597
3
高野山 380
4
万場調整池 370
5
深山 333.8
1
八汐 2109
2
深山 1967
3
大平沼 1647
4
多々良木 1462
5
沼原 1260
1
多々良木 105
2
深山 97
3
双葉 64
4
八汐 47
5
万場調整池 34
1
深山 25800
2
多々良木 19440
3
八汐 11900
4
双葉 10450
5
大瀬内 6200
5
かなすみ 6200
1
大津岐 1968
2
二の倉 1970
2
赤川 1970
2
大平沼 1970
5
東富士 1971
5
高野山 1971
アスファルトコアフィルダム
1
武利 15.5
1
武利 173
1
武利 80
1
武利 22
1
武利 820
1
武利 1980

明治以降竣工のものについて表を作成。
型式が堰(FG)と未記入であるものを除いて表を作成。