過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] 23 [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99]
クロナギ 『見学は計画的に』

ダム名:千苅ダム(兵庫県)
撮影日:2016年11月19日

コメント:
突発的に前々から行きたかった千苅ダムへ見学に行って参りました。
ところが、来年の3月末まで工事を行っているらしく、堤体に登れず、ダム湖も見ることができませんでした・・・・・・
工事が終わるころ、また見学に行きたいと思います。



(関連ダム:  千苅ダム
2016.11.24 掲載





甲賀忍者 『秋の武周湖』

ダム名:武周湖(福井県)
撮影日:2016年11月18日

コメント:
安土桃山時代の河道閉塞による天然湖にダムを造った、その名も武州湖。
複雑な構造の提体下流側に比べ、上流側は発電所取水口があるとはいえ、まるでダムには見えませんね。



(関連ダム:  武周湖
2016.11.24 掲載





Rico 『きらきらと輝いて…』

ダム名:塩川ダム(山梨県)
撮影日:2016年11月9日

コメント:
ダム湖側から堤体を見ようと行った時間は丁度、逆光(西日)でしたが、きらきら輝く湖面があまりに綺麗だったので思わずシャッターを押してしまいました。



(関連ダム:  塩川ダム
2016.11.22 掲載





Rico 『堤体も冬色に変化?』

ダム名:上日川ダム(山梨県)
撮影日:2016年11月10日

コメント:
ダム周辺の山々の紅葉も終わりに近づき、いよいよ 冬を迎えようとしている堤体までもが、色を変えて冬を待っているかのように見えました。



(関連ダム:  上日川ダム
2016.11.18 掲載





aossan 『予備ゲート操作中』

ダム名:下久保ダム(埼玉県)
撮影日:2016年11月16日

コメント:
下久保ダムを訪問したら、堤体上で「ポロロロロ」という電子音が聞こえました。
 ゲート操作室あたりから聞こえたので中を見てみると、点検か何らかの作業のため丁度ゲートを操作している最中でした。



(関連ダム:  下久保ダム
2016.11.18 掲載





福角正美 『水面鏡』

ダム名:神岳ダム(岐阜県)
撮影日:2016年11月12日

コメント:
岐阜県の神岳ダム周辺は紅葉真っ盛り。風もなく鏡面のようなダム湖は山々の紅葉を映しだし実物の紅葉にも引けを取らない美しさでした。



(関連ダム:  神岳ダム
2016.11.18 掲載





赤の乗り手 『オクシズの紅葉と畑薙第一ダム』

ダム名:畑薙第一ダム(静岡県)
撮影日:2016年11月13日

コメント:
地元なのになかなか足が向かない、でもとても好きなダム。
今年は紅葉の盛りに行く事ができましたが、今までになく、車がひっきりなしに行き来していました。



(関連ダム:  畑薙第一ダム
2016.11.16 掲載





松村達也 『紅葉に包まれて』

ダム名:赤石ダム(静岡県)
撮影日:2016年11月13日

コメント:
南アルプスの山々をバックに鎮座する赤石ダムが、紅葉に包まれていました。
アクセスは少し大変ですが、チャレンジする価値は十分にあるダムです。



(関連ダム:  赤石ダム
2016.11.15 掲載





はつかり11号 『オーバーハング』

ダム名:川治ダム(栃木県)
撮影日:2016年11月5日

コメント:
川俣ダム50周年・五十里ダム60周年を記念した秋の鬼怒川4ダム見学会に参加してきました。
この時期に行われるのは初めてという事で、どのダムも紅葉を見に来た人達も加わり賑わっていました。
自分も川治以外は見学会は初めてだったので楽しめました。
最後に行った川治ダム、何度見ても国内屈指のオーバーハングは迫力があります。



(関連ダム:  川治ダム
2016.11.15 掲載





甲賀忍者 『秘境三浦ダム』

ダム名:三浦ダム(長野県)
撮影日:2016年11月6日

コメント:
見学会で訪れた三浦ダムです。かつて両岸や天端にも軌道が敷設され林業で賑わったそうですが、今は澄んだ空気と木々に守られた静かな湖です。



(関連ダム:  三浦ダム
2016.11.14 掲載





Rico 『澄み渡る青空に時間が止まったような…』

ダム名:塩川ダム(山梨県)
撮影日:2016年11月9日

コメント:
ダム見学会に参加させていただき、堤体直下から堤体を眺める事ができました。
常用洪水吐からの越流もなく、雲一つない真っ青な空は、まるで時間が止まったような感覚でした。



(関連ダム:  塩川ダム
2016.11.14 掲載





福角正美 『曲線美』

ダム名:鷲ダム(福井県)
撮影日:2016年11月4日

コメント:
最も美しい重力式アーチダムと言われる鷲ダム。
その曲線美にただただ見とれるばかりでした。



(関連ダム:  鷲ダム
2016.11.14 掲載





メルセデス 『色とりどり』

ダム名:広瀬ダム(山梨県)
撮影日:2016年10月29日

コメント:
スカイブルーの空に、ダム湖の深い青、植栽の鮮やかな赤、背景の緑とバランス良くひとつの画面に収まりました。
ダムを設計された方のセンスが素晴らしいのでしょうねえ。



(関連ダム:  広瀬ダム
2016.11.11 掲載





福角美江子 『朝霧の中の鳩谷ダム』

ダム名:鳩谷ダム(岐阜県)
撮影日:2016年11月4日

コメント:
朝霧に隠れていた鳩谷ダムですが一瞬霧が晴れて姿を現しました!
今回はみれないかとあきらめていましたが、ダムをみれて大満足です。



(関連ダム:  鳩谷ダム
2016.11.11 掲載





美作ダム倶楽部 『夜の苫田ダム』

ダム名:苫田ダム(岡山県)
撮影日:2016年11月6日

コメント:
こちらのInfo-Box情報にてライトアップ(点灯試験)を知り行って来ました。
昼間とは違う幻想的な雰囲気でした。



(関連ダム:  苫田ダム
2016.11.9 掲載





じむにん 『やっぱり おっきい!!』

ダム名:徳山ダム(岐阜県)
撮影日:2016年11月7日

コメント:
常用洪水吐き見学会に参加しました。
貯水位が数年ぶりに低下したためふだんは水の中の場所を歩くことができました。
常満400mに対し385m程度とのこと。
流域の積雪に期待ですね。
管理所の皆さま丁寧な案内・説明ありがとうございました。



(関連ダム:  徳山ダム
2016.11.9 掲載





福角正美 『雲川ダムの越流』

ダム名:雲川ダム(福井県)
撮影日:2016年11月4日

コメント:
国交省の真名川ダムからさらに国道を奥に進むと深い谷間に雲川ダムが現れます。
残念ながらダムへの道は立ち入り禁止でしたが、下流から渓谷越しに美しい越流を見ることができました。



(関連ダム:  雲川ダム
2016.11.7 掲載





らいちょうくん 『休日』

ダム名:白川ダム(奈良県)
撮影日:2016年11月3日

コメント:
初めての長距離サイクリングで白川ダムまで行きました。大阪から約100キロメートルの距離を頑張りました。とても疲れましたが、白川ダムとそこの風景に癒されました。



(関連ダム:  白川ダム
2016.11.7 掲載





福角正美 『天竜の白い壁』

ダム名:泰阜ダム(長野県)
撮影日:2016年10月23日

コメント:
泰阜ダムの白い堤体が朝日を受けてまるで漂白剤で洗ったかのように秋空に映えていました。



(関連ダム:  泰阜ダム
2016.11.2 掲載





夜鷹 『初雪も見える魚沼』

ダム名:破間川ダム(新潟県)
撮影日:2016年10月29日

コメント:
見頃の紅葉を眺めていたら背後の浅草岳にはすでに雪が積もり、来年の水源が溜まり始めていました。



(関連ダム:  破間川ダム
2016.11.1 掲載


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] 23 [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99]