過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] 25 [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102]
じむにん 『丁酉を迎えるにあたり』

ダム名:百谷ダム(鳥取県)
撮影日:2016年11月22日

コメント:
百谷ダムの2017の見どころはなんと言っても天端の車止めポールのトリさんですね。
年季が入ってます。



(関連ダム:  百谷ダム
2017.1.11 掲載





福角正美 『ガム?いいえダムです!』

ダム名:明治ダム(岡山県)
撮影日:2016年12月23日

コメント:
『ダム』を『ガム』と読み違えたのは私だけじゃないはず・・・。



(関連ダム:  明治ダム
2017.1.11 掲載





雄一郎 『雪ダムに足長人間参上!』

ダム名:杉沢溜池(山形県)
撮影日:2016年12月29日

コメント:
年末に米沢市の方に行きました。杉沢溜池はこじんまりとしているアースダムです。その日は雪が積もっていました!ちょうど太陽が出ていたので、下流面に影が映ってたので、面白い写真を撮ることに成功しました!



(関連ダム:  杉沢溜池
2017.1.11 掲載





CRUISE 『幻”蒼”的』

ダム名:七ヶ宿ダム(宮城県)
撮影日:2016年12月21日

コメント:
訪問日には運よく監査廊でイルミネーションが実施されており、幻想的な蒼い回廊がつづいていました。



(関連ダム:  七ヶ宿ダム
2017.1.10 掲載





田中創 『下流面が見えない』

ダム名:半田沼(福島県)
撮影日:2016年12月20日

コメント:
写真右の洪水吐のさらに右は地山です。洪水吐から先はそのまま導流部が続くようにコンクリートで擁護された谷になっています。
四阿と堤体の間に下流面があるはずですが、付近一帯は公園であるため埋められたのでしょうか。



(関連ダム:  半田沼
2017.1.10 掲載





かみさと 『冬の二居ダム』

ダム名:二居ダム(新潟県)
撮影日:2016年12月18日

コメント:
かぐらスキー場からの帰りのロープウエイから撮りました。スキー場から見たカッサダムも良かったですが、雪をまとった二居ダムも素敵です。



(関連ダム:  二居ダム
2017.1.10 掲載





Rico 『冬には…』

ダム名:大倉川ダム(静岡県)
撮影日:2016年12月8日

コメント:
防災ダムですから、水は溜まっていませんが…管理棟付近からは、取水口やリップラップが良く見え、その向こうには富士山がよく見える季節になりました。



(関連ダム:  大倉川ダム
2016.12.19 掲載





田中創 『秋晴れの下』

ダム名:今切川河口堰(徳島県)
撮影日:2016年10月10日

コメント:
ボートが上流へ行くために、閘門が開くのを待っているところです。



(関連ダム:  今切川河口堰
2016.12.16 掲載





Rico 『地山アンカー更新工事』

ダム名:三保ダム(神奈川県)
撮影日:2016年12月7日

コメント:
(アンカー更新工事を行っています)の看板の先には、こんな光景が…。



(関連ダム:  三保ダム
2016.12.14 掲載





田中創 『常設足場』

ダム名:初瀬ダム(高知県)
撮影日:2016年12月8日

コメント:
写真の右奥にある排砂ゲートの点検用と思われる足場が設置されています。
職員さんがいらしたのでお願いし、足場までは下りませんでしたが、堤体下まで見学できました。



(関連ダム:  初瀬ダム
2016.12.12 掲載





福角正美 『冬はよく見える』

ダム名:小網ダム(栃木県)
撮影日:2016年12月10日

コメント:
国道121号線沿いの樹林が葉を落とすと、夏は樹木に邪魔されてよく見えなかった小網ダムの下流からの眺めがよくなります。



(関連ダム:  小網ダム
2016.12.12 掲載





メルセデス 『二匹の白蛇』

ダム名:三成ダム(島根県)
撮影日:2016年11月19日

コメント:
雨上がりの三成ダムに行って来ました。
日本最古のアーチダムは排砂ゲートから放流していました。
その姿は、さながら二匹の白蛇の様に見えました。



(関連ダム:  三成ダム
2016.12.8 掲載





Rico 『雨の日には…』

ダム名:畑薙第一ダム(静岡県)
撮影日:2016年11月19日

コメント:
雨に濡れた堤体は、長い年月の間に変化したであろう流水模様が、くっきりと現れ、より一層大きなダムに見えました。



(関連ダム:  畑薙第一ダム
2016.12.6 掲載





炭素 『閣下の雄姿』

ダム名:上椎葉ダム(宮崎県)
撮影日:2016年11月19日

コメント:
放流をすると知り、いても立ってもいられず、6時間後には宮崎空港に降り立ってました。あいにくの天気でしたが、両岸のスキージャンプ式洪水吐からの放流は豪快で、貫禄と余裕を感じさせる素晴らしい放流でした。



(関連ダム:  上椎葉ダム
2016.12.6 掲載





福角正美 『ダムの上に建つ家』

ダム名:藤倉ダム(福島県)
撮影日:2016年12月3日

コメント:
半田山自然公園からダートの林道を8キロ、辿り着いた藤倉ダムの取水設備操作室は一見普通の家屋。
もし分譲されるならダム愛好家の問い合わせ殺到間違いなし。



(関連ダム:  藤倉ダム
2016.12.6 掲載





半炒飯 『紅燃ゆる棟』

ダム名:間瀬ダム(埼玉県)
撮影日:2016年11月20日

コメント:
紅葉の間から顔を出す管理棟がカワイイです♪



(関連ダム:  間瀬ダム
2016.12.5 掲載





CRUISE 『白妙の玉川ダム』

ダム名:玉川ダム(秋田県)
撮影日:2016年12月2日

コメント:
雪で白く染まった玉川ダム。普段見ることのない雪化粧した堤体はとても美しいものでした。



(関連ダム:  玉川ダム
2016.12.5 掲載





Rico 『雨上がりに着いたダムには…』

ダム名:畑薙第二ダム(静岡県)
撮影日:2016年11月19日

コメント:
雨に洗われた堤体と、彩り豊かな山々、ダム湖にはたくさんの流木が溜まっていました。
また、天端上には、メンテナンスが行われているのか、見慣れない構造物が…。
見知らぬダムを見ているような気分になりました。



(関連ダム:  畑薙第二ダム
2016.12.2 掲載





炭素 『宮ヶ瀬★Night』

ダム名:宮ヶ瀬ダム(神奈川県)
撮影日:2016年11月25日

コメント:
照明に明るく浮かび上がる宮ヶ瀬ダムの放流は直下で見学する方々を照らし出すスポットライトのようで明るく眩しかったです。



(関連ダム:  宮ヶ瀬ダム
2016.12.1 掲載





じむにん 『アクセントカラー』

ダム名:佐治川ダム(鳥取県)
撮影日:2016年11月22日

コメント:
谷あいにひっそりと佇む風格のある堤体。
照明が灯るころ、イチョウの黄色と側壁のオレンジがひときわ目にしみる感じです。



(関連ダム:  佐治川ダム
2016.11.30 掲載


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] 25 [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102]