過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] 9 [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98]
田中創 『飲み込む』

ダム名:富郷ダム(愛媛県)
撮影日:2017年11月29日

コメント:
川霧が遡ってきたと思っていたら、たちまちダム堤体を超えてしまいました。



(関連ダム:  富郷ダム
2017.12.8 掲載





子持ち・アッカーマン 『秋の秩父路…滝沢ダム』

ダム名:滝沢ダム(埼玉県)
撮影日:2017年11月4日

コメント:
滝沢ダムの鉄板アングル。ループ橋とのコラボショットです。山々も紅葉していました。



(関連ダム:  滝沢ダム
2017.12.5 掲載





福角正美 『淡路の石積み堰堤 猪ノ鼻ダム』

ダム名:猪ノ鼻ダム(兵庫県)
撮影日:2017年11月24日

コメント:
山中にひっそりと佇む石積み堰堤は左岸が緩やかに湾曲し女性的で柔和な表情でした。温暖な淡路はこれからが紅葉の盛り、赤く色づいたもみじが美しい石積み堰堤を一段と引き立てていました。



(関連ダム:  猪ノ鼻ダム
2017.12.4 掲載





甲賀忍者 『放流中!』

ダム名:茗荷谷ダム(鳥取県)
撮影日:2017年11月23日

コメント:
バイパスが出来てアクセス路が旧道になり、訪れる人も少ないようです。小雨でしたがダムは2門放流中で迫力がありました。



(関連ダム:  茗荷谷ダム
2017.12.1 掲載





赤の乗り手 『朝日を浴びる晩秋の畑薙第一ダム』

ダム名:畑薙第一ダム(静岡県)
撮影日:2017年11月12日

コメント:
雪も滅多に見ない静岡市駿河区から出かけたオクシズの要塞「畑一」の周りでは紅葉のピークは既に過ぎていました。この時は朝9時前で外気温2度で、同じ静岡市でも違うわけだと実感。



(関連ダム:  畑薙第一ダム
2017.11.28 掲載





ニッシー 『大自然と共に』

ダム名:小河内ダム(東京県)
撮影日:2017年11月19日

コメント:
小河内ダムを見下ろす高台から撮ってみました。高い山々に囲まれた奥多摩湖の壮大さを感じました。



(関連ダム:  小河内ダム
2017.11.27 掲載





とらお 『湖面から有間ダム』

ダム名:有間ダム(埼玉県)
撮影日:2017年11月14日

コメント:
埼玉県民の日に、有間ダムの見学会に参加しました。ダム見学会の後、名栗湖でカヌー体験をし、湖から見る景色は最高でした。



(関連ダム:  有間ダム
2017.11.24 掲載





Rico 『紅葉とのコラボ』

ダム名:読書ダム(長野県)
撮影日:2017年11月7日

コメント:
真っ赤に色づいた紅葉の木の横から見た堤体は、寡黙で重厚な素晴らしいダムでした。



(関連ダム:  読書ダム
2017.11.24 掲載





田中創 『響灘を望む』

ダム名:舟郡ダム(山口県)
撮影日:2017年10月28日

コメント:
小雨が降ってくる生憎の空模様でしたが、響灘の景色がたのしめました。ダムの周辺はよく整備され、地元の人に親しまれているようでした。



(関連ダム:  舟郡ダム
2017.11.22 掲載





ダム岡 『紅葉ざんまい』

ダム名:畑薙第一ダム(静岡県)
撮影日:2017年11月4日

コメント:
細く曲がりくねった長い道のりの先にはこんなに素晴らしい景色が待っていました。紅葉に囲まれたダムに見惚れました。



(関連ダム:  畑薙第一ダム
2017.11.20 掲載





子持ち・アッカーマン 『夕暮れの二瀬ダム』

ダム名:二瀬ダム(埼玉県)
撮影日:2017年11月4日

コメント:
日没直前の二瀬ダムです。既に照明も点灯。天端は三峯神社から下ってきた車が美しい光跡を描いていました。



(関連ダム:  二瀬ダム
2017.11.20 掲載





福角正美 『富嶽眺望』

ダム名:上日川ダム(山梨県)
撮影日:2017年11月12日

コメント:
秋晴れに誘われて山梨県の上日川ダムに行ってきました。ダム周辺のカラマツ林は紅葉まっ盛り。そして天端からは冠雪した富士山を愛でることができました。



(関連ダム:  上日川ダム
2017.11.20 掲載





びばだむ 『秋の畑薙』

ダム名:畑薙第一ダム(静岡県)
撮影日:2017年11月4日

コメント:
紅葉深まる大井川の上流を目指しました。下流とは全然違う秋の風景を堪能しました。



(関連ダム:  畑薙第一ダム
2017.11.15 掲載





Rico 『橋の上から…。』

ダム名:吉野谷ダム(石川県)
撮影日:2017年10月17日

コメント:
川床に造られているこのダムは橋の上から見る事ができますが、堤体の痛み具合をみると険しい環境下にあるようです。



(関連ダム:  吉野谷ダム
2017.11.13 掲載





ニッシー 『秋の空とロックフィル』

ダム名:上日川ダム(山梨県)
撮影日:2017年11月5日

コメント:
雲一つ無い秋晴れのなか、紅葉を楽しみつつダム見学に勤しんで参りました(^^)



(関連ダム:  上日川ダム
2017.11.13 掲載





子持ち・アッカーマン 『輝く重力式アーチ』

ダム名:二瀬ダム(埼玉県)
撮影日:2017年11月4日

コメント:
二瀬ダムのライトアップです。右岸から撮影してみました。1961年竣工の年季の入った堤体が照らし出され、重厚感のある鈍い輝きを放っていました。



(関連ダム:  二瀬ダム
2017.11.10 掲載





らいちょうくん 『自転車で』

ダム名:初瀬ダム(奈良県)
撮影日:2017年10月8日

コメント:
今回は自転車で109kmの道のりを走って見に行きました。初瀬ダムの堤体が疲れを癒してくれました。



(関連ダム:  初瀬ダム
2017.11.10 掲載





H.Kawata 『晩秋』

ダム名:豊稔池ダム(香川県)
撮影日:2017年10月27日

コメント:
うどん県の至宝、豊稔池堰堤。地元なので何気なく立寄ると偶然にも放流中でした。



(関連ダム:  豊稔池ダム
2017.11.8 掲載





田中創 『天端が参道』

ダム名:深坂ダム(山口県)
撮影日:2017年10月28日

コメント:
天端の先には洪水吐を渡れば社があります。



(関連ダム:  深坂ダム
2017.11.8 掲載





じむにん 『10門全開放流』

ダム名:瀬田川洗堰(滋賀県)
撮影日:2017年10月26日

コメント:
台風21号の影響により、淀川流域に多量の降雨。琵琶湖の水位上昇を抑えるため、全開放流が続いてます。このため下流の天ヶ瀬ダムでも約800〜700m3/秒に放流が続きます。



(関連ダム:  瀬田川洗堰
2017.11.6 掲載


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] 9 [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98]