過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] 33 [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98]
福角正美 『老兵の勲章』

ダム名:犬上川ダム(滋賀県)
撮影日:2016年3月20日

コメント:
竣工から70年以上たつ犬上川ダムの減勢工。
継ぎ目が目立ち、錆が染み出し、苔むしたコンクリートは満身創痍。
でもこれは長く近江盆地の農業を支えた名誉の勲章です。



(関連ダム:  犬上川ダム
2016.4.7 掲載





maywind 『満開の桜と松田川ダム』

ダム名:松田川ダム(栃木県)
撮影日:2016年4月6日

コメント:
栃木県足利市松田地区にある松田川ダムを撮ってきました。
桜は満開、常用洪水吐きからは放流されていました。



(関連ダム:  松田川ダム
2016.4.7 掲載





かみさと 『間瀬の桜』

ダム名:間瀬ダム(埼玉県)
撮影日:2016年4月2日

コメント:
今年も間瀬ダムの桜を見てきました。いつもはダム付近で撮るのですが、今年は手前の桜を入れるためにあえて遠目から狙ってみました。



(関連ダム:  間瀬ダム
2016.4.7 掲載





tani 『引張りラジアルゲート解放』

ダム名:灰塚ダム(広島県)
撮影日:2016年3月27日

コメント:
灰塚ダムでも引張りラジアルゲートから放流してました。ここからの放流を見たのは初めてでした。



(関連ダム:  灰塚ダム
2016.4.6 掲載





小倉佑一 『ピンクのラジアルゲート』

ダム名:丸山ダム(兵庫県)
撮影日:2016年3月25日

コメント:
西宮観光協会主催の、丸山ダム・丸山浄水場の写真撮影会に参加しました。通常時は立ち入り禁止の天端や監査廊、堤体直下からダムを愛でたおしてきました。



(関連ダム:  丸山ダム
2016.4.6 掲載





yama 『冬の矢木沢』

ダム名:矢木沢ダム(群馬県)
撮影日:2016年2月16日

コメント:
水資源機構さんの矢木沢ダム・奈良俣ダム冬季見学会に参加して来ました。



(関連ダム:  矢木沢ダム
2016.4.5 掲載





夜鷹 『初春の長井ダム』

ダム名:長井ダム(山形県)
撮影日:2016年3月27日

コメント:
朝日産地を背後に抱える長井ダムは麓の道照寺平スキー場から山に登ると俯瞰することができます。
長井ダム付近の雪はほぼなくなってきましたが、背後にそびえる祝瓶山(いわいがめやま)はまだまだ真っ白です。
下山後は長井市名物(?)の馬肉ラーメンで疲労を癒しました。



(関連ダム:  長井ダム
2016.4.4 掲載





みく 『試験湛水中〜』

ダム名:金出地ダム(兵庫県)
撮影日:2016年3月12日

コメント:
金出地ダムが1月下旬から試験湛水を始めたと聞いて見に行きましたが・・・・
サーチャージ水位にはまだまだほど遠いようです。



(関連ダム:  金出地ダム
2016.4.1 掲載





yama 『レトロなダム』

ダム名:大津ダム(群馬県)
撮影日:2016年3月26日

コメント:
石張りで歴史を感じるダム。



(関連ダム:  大津ダム
2016.3.31 掲載





田中創 『馴染む』

ダム名:奥山ダム(広島県)
撮影日:2016年3月23日

コメント:
新しいダムが、下流の集落に馴染んできた感じがいい。



(関連ダム:  奥山ダム
2016.3.30 掲載





浅瀬石川ダム管理所管理人 『クレスト放流?』

ダム名:浅瀬石川ダム(青森県)
撮影日:2016年3月24日

コメント:
平成27年度に実施した夏、秋、冬三度のライトアップの結果、点検時に導流壁、減勢工内部の照明が不足していたため改修を実施。
24日に試験点灯を行いました。
すると・・ まるでクレストゲートから放流しているような見た目に?



(関連ダム:  浅瀬石川ダム
2016.3.29 掲載





松村達也 『夜も働くダム』

ダム名:秋葉ダム(静岡県)
撮影日:2016年3月21日

コメント:
静岡県天竜区に佇む秋葉ダムの夜景です。
撮影日は風も無く、照らし出されたダムが水面に綺麗に映っていました。
このダムでは「秋葉ダムさくらまつり」として、3月26日(土)から4月3日(日)の間、夜桜のライトアップもされるので、皆さんも訪れてみては如何でしょうか?



(関連ダム:  秋葉ダム
2016.3.29 掲載





みく 『ダム直上より』

ダム名:苫田ダム(岡山県)
撮影日:2016年3月20日

コメント:
全国でも珍しい引張りラジアルゲートとラビリンス式自由越流頂のダムと言う事で見に行きました〜 
すると偶然にも引張りラジアルゲートから放流していたのでダム堤頂部より見下ろしてみましたw



(関連ダム:  苫田ダム
2016.3.28 掲載





福角正美 『流木堪える』

ダム名:青土ダム(滋賀県)
撮影日:2016年3月19日

コメント:
青土ダムの洪水吐手前で辛うじて留まる流木。
まるで蟻地獄に落ちるのを必死で堪える蟻のようでした。



(関連ダム:  青土ダム
2016.3.28 掲載





夜鷹 『春季営業開始しました』

ダム名:奥只見ダム(新潟県)
撮影日:2016年3月21日

コメント:
3月19日から春季営業が開始した奥只見丸山スキー場からは奥只見ダムが見えます。
山頂からはほぼ真下に堤体を見ることができますが、降りるためにはスキー・スノーボードのそれなりの腕が必要です。



(関連ダム:  奥只見ダム
2016.3.28 掲載





みく 『ド迫力!!』

ダム名:苫田ダム(岡山県)
撮影日:2016年3月20日

コメント:
苫田ダムの展望室から引張りラジアルゲートの放流を間近に見れました。
とにかく迫力が凄いので、思わず見入ってしまいました。



(関連ダム:  苫田ダム
2016.3.28 掲載





福角正美 『野洲川ダムの水紋』

ダム名:野洲川ダム(滋賀県)
撮影日:2016年3月19日

コメント:
野洲川ダムの六つのゲートから越流した水がそれぞれ美しい水紋を描いていました。



(関連ダム:  野洲川ダム
2016.3.24 掲載





Hisa 『春近し』

ダム名:岩洞ダム(岩手県)
撮影日:2016年月日

コメント:
集落のある場所では本州で最も寒いといわれる岩手県盛岡市の玉山地区に在る岩洞ダムで行われている氷上ワカサギ釣りがシーズン終了との事で様子を見てきました。
終了日を告知している看板が有りましたのでダムと一緒に撮影しました。
天端はすっかり雪が解け、ダム湖の氷も所々薄くなっているようで着実に春が近づいているのを実感しました。



(関連ダム:  岩洞ダム
2016.3.24 掲載





Tsuka 『新旧』

ダム名:清水沢ダム(北海道)
撮影日:2016年3月20日

コメント:
昨年、天端付近の改修工事が行われた清水沢ダムです。 新しいものと古いものが融合され、普段ではあまり見られない光景となっています。



(関連ダム:  清水沢ダム
2016.3.23 掲載





夜鷹 『鳴子の冬の終わり』

ダム名:鳴子ダム(宮城県)
撮影日:2016年3月18日

コメント:
すでに廃止となった鳴子スキー場からは花渕山に登ることができ、その登山道の中腹からは鳴子ダムを見下ろすことができます。山から降りた後は鳴子温泉で疲れを流し、大崎名物の凍み豆腐を使った凍みっぱなし丼を食べて回復を図りましょう。



(関連ダム:  鳴子ダム
2016.3.22 掲載


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] 33 [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98]