過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] 2 [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]
朝倉市3ダム愛好家 『奇跡の虹』

ダム名:江川ダム(福岡県)
撮影日:2020年1月7日

コメント:
江川ダムの見学にて、禁止エリアへ。常用放流バルブにダブルの虹が。



(関連ダム:  江川ダム
2020.2.17 掲載





あわんぶく 『堤体を上流側から』

ダム名:赤尾ダム(富山県)
撮影日:2019年11月12日

コメント:
日の傾く午後3時頃の訪問でした。ダム湖上流側からの眺めは、山裾の日の陰る場所と、西日に照らされて輝く場所とのコントラストが、素敵でした。



(関連ダム:  赤尾ダム
2020.2.13 掲載





朝倉市3ダム愛好家 『2019年、最後の夕日 寺内ダムの天端より』

ダム名:寺内ダム(福岡県)
撮影日:2019年12月31日

コメント:
寺内ダムの天端から、2019年最後の夕日を拝みに行ってきました。



(関連ダム:  寺内ダム
2020.2.5 掲載





あわんぶく 『工事中』

ダム名:横川ダム(長野県)
撮影日:2019年9月22日

コメント:
天端から覗いた写真です。下の横川蛇石発電所の工事現場の近くまで行ければ、堤体下流側正面が見えると思ったのですが、早々に害獣除けの電気柵に行く手を阻まれ諦めました。



(関連ダム:  横川ダム
2020.1.29 掲載





びばだむ 『冬桜と下久保ダム』

ダム名:下久保ダム(群馬県)
撮影日:2019年12月8日

コメント:
群馬県側から下久保ダムの天端を直角に曲がり、埼玉県側の城峯公園へ。冬に咲く桜、きれいですね。後方にはほぼ満水状態の下久保ダムです。



(関連ダム:  下久保ダム
2020.1.23 掲載





炭素 『穴あきダムのサーチャージ放流』

ダム名:最上小国川ダム(山形県)
撮影日:2019年1月15日

コメント:
試験湛水サーチャージおめでとうございます。堤体に沿って綺麗な水紋作りながら流れ落ちる放流とカスケードから流れ落ちる滝のような放流の2種類を同時に見ることができて、とても見応えのあるサーチャージ放流でした。無事竣工することをお祈りしております。



(関連ダム:  最上小国川ダム
2020.1.17 掲載





柴ちゃん 『祝!土木遺産』

ダム名:岩松ダム(北海道)
撮影日:2019年5月5日

コメント:
令和元年度の土木遺産に登録されたとのこと。欄干の赤と少し見え隠れするエメラルドグリーンの塗装が美しい。



(関連ダム:  岩松ダム
2020.1.15 掲載





四国三郎 『秋の点検放流』

ダム名:湯田ダム(岩手県)
撮影日:2019年10月28日

コメント:
「錦秋湖オータム放流inにしわが2019」に駆けつけました。ダムに吹く風は、全てが駘蕩する春とは違っていました。



(関連ダム:  湯田ダム
2020.1.15 掲載





甲賀忍者 『揚水発電の秘密』

ダム名:富永ダム(愛知県)
撮影日:2019年11月15日

コメント:
富永ダムを訪問すると点検で水がなく、二段式揚水の黒田ダムと矢作ダムを繋ぐ導水トンネルが姿を現しており、普段目にできない揚水発電の秘密に迫れました。



(関連ダム:  富永ダム
2020.1.10 掲載





田中創 『見学会』

ダム名:簗川ダム(岩手県)
撮影日:2019年11月8日

コメント:
2019年9月3日に堤体打設が完了したとのことです。一般道からダムは見えませんので、完成前にダムをご覧になりたい方は見学会に参加されることが必須です。



(関連ダム:  簗川ダム
2020.1.10 掲載





Hisa 『奥只見ダムの賑わい』

ダム名:奥只見ダム(新潟県)
撮影日:2019年11月2日

コメント:
奥只見ダムへ紅葉を見に行きました。駐車場もほぼ満車で賑わいっぷりが凄かったです。



(関連ダム:  奥只見ダム
2020.1.6 掲載





柴ちゃん 『上空から(US版)』

ダム名:AlumCreekダム(アメリカ合衆国)
撮影日:2019年10月23日

コメント:
コロンバス近郊にあるテンダーゲート3門を有するアースフィルダム。ダム湖周辺は州立公園となっており、キャンプや釣りなどで賑わうそうです。芝生が新緑のころ、空から眺めるだけではなく、是非訪れてみたい。




2020.1.6 掲載





焼肉 『台風一過』

ダム名:穴内川ダム(高知県)
撮影日:2019年10月13日

コメント:台風の翌日に四国のダム巡りをしてきました。気持ち良い快晴の空の下、発電所点検に伴う放流中の一枚です。



(関連ダム:  穴内川ダム
2019.12.25 掲載





四国三郎 『秋の点検放流』

ダム名:湯田ダム(岩手県)
撮影日:2019年10月28日

コメント:
ダムに吹く風は、全てが駘蕩する春とは違っていました。



(関連ダム:  湯田ダム
2019.12.25 掲載





Rico 『流れ落ちる水音』

ダム名:佐久間ダム(静岡県)
撮影日:2019年10月27日

コメント:
何度も行っているのにここの放流は見たことがありませんでした。展望台からも聞こえた放流の水音。一定水位維持のためにお仕事中でした。



(関連ダム:  佐久間ダム
2019.12.20 掲載





子持ち・アッカーマン 『梓川の長男』

ダム名:奈川渡ダム(長野県)
撮影日:2019年10月5日

コメント:
梓川で揚水発電を行っている東京電力さんのダムです。下流の水殿ダム、稲核ダムとともに梓川3ダムと呼ばれており、その最上流部に位置するダムです。



(関連ダム:  奈川渡ダム
2019.12.20 掲載





あわんぶく 『湖面の向こうの堤体』

ダム名:高遠ダム(長野県)
撮影日:2019年9月22日

コメント:
当日の天気はは曇りで、風も無く穏やかな日でした。水を湛えた湖面が、堤体を含め静かに風景を映していました。



(関連ダム:  高遠ダム
2019.12.16 掲載





moto 『秋粧いの真川調整池』

ダム名:真川調整池(富山県)
撮影日:2019年10月24日

コメント:
登山道を歩いた先にあるバットレスと美しい紅葉。道中の疲れが吹き飛ぶ光景でした。



(関連ダム:  真川調整池
2019.12.16 掲載





さゆり丼 『秋の到来』

ダム名:神二ダム(富山県)
撮影日:2019年10月27日

コメント:
称名滝を見に行った帰りに寄りました。



(関連ダム:  神二ダム
2019.12.11 掲載





山田英明 『紅葉の北又谷』

ダム名:北又ダム(富山県)
撮影日:2019年10月26日

コメント:
3回目ですが排砂中は初めてです。



(関連ダム:  北又ダム
2019.12.9 掲載


[1] 2 [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]