過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] 27 [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]
炭素 『祝!津軽ダム竣工』

ダム名:津軽ダム(青森県)
撮影日:2016年10月16日

コメント:
10月16日、津軽ダムにて竣工式が行われました。村全体がお祝いムードに包まれる中、ダム湖の網場付近では竣工を祝うフロートが浮かんでました。



(関連ダム:  津軽ダム
2016.10.18 掲載





Rico 『秋支度』

ダム名:西山ダム(山梨県)
撮影日:2016年10月13日

コメント:
ダムカードが配布されるようになった西山ダムの周りの木々は、ほんの少し色付き始めていましたが、静かに佇む姿は、まるで紅葉を待っているかのように感じました。



(関連ダム:  西山ダム
2016.10.17 掲載





福角正美 『一粒で三度おいしい大津ダムの放流』

ダム名:大津ダム(群馬県)
撮影日:2016年10月9日

コメント:
大津ダムは日本では数少ない石貼り堤体にローリングゲートを備えています。
前夜の前線通過で水位が上がり放流が行われていましたが、三種類の全く表情の違う放流を見ることができました。



(関連ダム:  大津ダム
2016.10.17 掲載





aossan 『男体山山頂から』

ダム名:中禅寺ダム(栃木県)
撮影日:2016年10月6日

コメント:
男体山の山頂から堤体がコバルトグリーンの中禅寺ダムを見ることが出来ました。
小さなダムがますます小さく見えます。



(関連ダム:  中禅寺ダム
2016.10.14 掲載





中村祐子 『雨上がりの朝』

ダム名:狭山池ダム(大阪府)
撮影日:2016年10月9日

コメント:
天気のせいかエメラルドグリーンの水面。雲の色と混ざると不思議な色になるんだなぁとしみじみ思った1枚です。



(関連ダム:  狭山池ダム
2016.10.13 掲載





kazu_ma 『胆沢ダム直下のカヌー競技』

ダム名:胆沢ダム(岩手県)
撮影日:2016年10月10日

コメント:
胆沢ダムの直下にあるカヌー特設競技場。
10/7-10にかけていわて国体のカヌー競技が開催されました。
私が訪れたときはワイルドウォーターといういかに早く漕ぎ下れるかを競うもの。
ワイルドウォーター艇はスピード重視に造られているためバランスをとるのが難しく、流れが速いコースを見極める戦略性が重要な競技で、見ごたえがありました。



(関連ダム:  胆沢ダム
2016.10.12 掲載





らいちょうくん 『天ヶ瀬ダム三門放流?』

ダム名:天ヶ瀬ダム(京都府)
撮影日:2016年9月24日

コメント:
初めての応募です。小4のときに初めて行ったんですが、三門放流しているのは初めて見たのでとても嬉しかったです?この日は琵琶湖の水位を下げるための放流だったらしいです。



(関連ダム:  天ヶ瀬ダム
2016.10.12 掲載





福角正美 『千束ダムの放流』

ダム名:千束ダム(富山県)
撮影日:2016年9月24日

コメント:
富山県の秘境利賀村の奥深くにある千束ダムまで足を延ばすと放流を見ることができました。
激しく流れる白い水と関電ブラックのシングルゲートが白黒の美しいコントラストを描いていました。



(関連ダム:  千束ダム
2016.10.11 掲載





夜鷹 『建設中』

ダム名:八ッ場ダム(群馬県)
撮影日:2016年10月1日

コメント:
高ジョッキ山頂からは八ッ場ダムの建設風景を見ることができます。
霧に烟る建設現場が動いていました。



(関連ダム:  八ッ場ダム
2016.10.11 掲載





夜鷹 『萬歳楽山から』

ダム名:摺上川ダム(福島県)
撮影日:2016年9月25日

コメント:
摺上川ダムの下流にそびえる萬歳楽山(まんざいらくさん)には単管で組まれた展望台があり、摺上川ダムと茂庭っ湖を正面から見下ろすことができます。
登山自体は30分程度ですが、登山口までは未舗装の林道の運転が必要なので注意が必要です。



(関連ダム:  摺上川ダム
2016.10.5 掲載





ahoujin 『一日(ひとひ)の終わり』

ダム名:落合ダム(岐阜県)
撮影日:2016年10月18日

コメント:
誰もがしんとした気持ちになる夕暮れのダム湖です。



(関連ダム:  落合ダム
2016.10.4 掲載





中村祐子 『下から見上げる』

ダム名:豊稔池ダム(香川県)
撮影日:2016年9月12日

コメント:
ダムの下から見た風景は上から見るのとはまた別世界。古城の窓から望むヨーロッパの空のよう。天気がよければもっとよかったな・・・



(関連ダム:  豊稔池ダム
2016.10.3 掲載





夜鷹 『波紋』

ダム名:奥三面ダム(新潟県)
撮影日:2016年9月26日

コメント:
新潟県の奥三面ダムはアプローチも悪く、遠くの人には訪問しにくいダムですが、ダム湖面まで降りることもでき、湖面からダムを見ることもできます。
訪問時は釣りを楽しむ人もおり、湖面にはときおり波紋が広がっていました。



(関連ダム:  奥三面ダム
2016.9.30 掲載





福角正美 『上市川第2ダムの洪水吐』

ダム名:上市川第2ダム(富山県)
撮影日:2016年9月20日

コメント:
上市川第2ダムの洪水吐はダム穴風です。秋の長雨で水位が上がり円弧を描いて越流していました。



(関連ダム:  上市川第2ダム
2016.9.30 掲載





midorinoyomogi 『嫁さんと』

ダム名:大滝ダム(奈良県)
撮影日:2016年9月21日

コメント:
以前一人でカスケード放流を見てきたことが嫌だったのか、嫁さんに「今度放流していたら連れて行って!」と約束させられましたが、無事に二人で見る機会が出来ました。



(関連ダム:  大滝ダム
2016.9.29 掲載





福角正美 『クジラが泳ぐダム』

ダム名:山口防災ダム(石川県)
撮影日:2016年9月19日

コメント:
能登半島にある山口防災ダムの洪水吐にはクジラの絵が描かれています。ダムのある能登町沿岸では昔から座礁して漂着したクジラは貴重なタンパク源として重宝されその遺骸は丁重に葬られたそうです。
ダムに描かれたクジラはそんな地元のクジラへの感謝と尊敬の表れで、農地防災ダムとして農地を災害から守るダムにも期待を込めてクジラがの絵が描かれたんじゃないかと思います。



(関連ダム:  山口防災ダム
2016.9.27 掲載





夜鷹 『湖面を渡る』

ダム名:大谷ダム(新潟県)
撮影日:2016年9月23日

コメント:
新潟県の大谷ダムは湖面を渡ることのできる浮き橋が設置されています。
資料館などから少し離れていることもあり少しわかりにくいですが、渡った先は釣り人で賑わっていました。



(関連ダム:  大谷ダム
2016.9.26 掲載





Rico 『水無ダムさん』

ダム名:原野谷川ダム(静岡県)
撮影日:2016年9月4日

コメント:
農地防災のために造られたこのダムはダム湖側の構造を見る事ができ、改めてダムの用途や必要性を考える機会となりました。



(関連ダム:  原野谷川ダム
2016.9.26 掲載





Rico 『四季折々の景色の中で』

ダム名:大井川ダム(静岡県)
撮影日:2016年9月4日

コメント:
この地で長い年月を過ごしているこのダムは、今年も堤体正面のススキを眺め、春夏秋冬の移り変わりを見続けているであろうに、古さを感じさせない姿でした。



(関連ダム:  大井川ダム
2016.9.20 掲載





やっさん 『待ちに待った越流』

ダム名:周布川ダム(島根県)
撮影日:2016年9月19日

コメント:
地元の奥深い山間にある発電ダムで、越流部が幅広く特徴ある形状から、越流するのを楽しみに大雨になれば通っていました。昨日来の大雨でやっと洪水吐から越流、苦節2年、やっと願いが叶いました。



(関連ダム:  周布川ダム
2016.9.20 掲載


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] 27 [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]