過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] 31 [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]
Rico 『現役』

ダム名:上麻生堰堤(岐阜県)
撮影日:2016年7月24日

コメント:
飛騨川と長い年月を過ごしてきた石張りの堰堤にはローリングゲートが今も現役で活躍中と知り感動しました。



(関連ダム:  上麻生堰堤
2016.7.29 掲載





aossan 『ようこそ、塩原ダムへ。』

ダム名:塩原ダム(栃木県)
撮影日:2016年7月23日

コメント:
塩原ダムで開催されたダム一般公開にて。
当日は参加してくれたことを歓迎しているかのようにホロージェットバルブから放流していました。



(関連ダム:  塩原ダム
2016.7.28 掲載





美作ダム倶楽部 『観光放流』

ダム名:引原ダム(兵庫県)
撮影日:2016年7月24日

コメント:
観光放流をしているとの情報を聞きつけ見学に行ってきました。
水しぶきを浴びながらでしたが気持ちの良い時間でした。



(関連ダム:  引原ダム
2016.7.26 掲載





たーくわ 『奥三面ダム直下から』

ダム名:奥三面ダム(新潟県)
撮影日:2016年7月21日

コメント:
新潟県管理ダムとして唯一のアーチ式ダムです。
もりみず期間でキャットウォークで底部放流バルブ直下まで入れました。



(関連ダム:  奥三面ダム
2016.7.25 掲載





かみさと 『ライトアップのち花火』

ダム名:豊丘ダム(長野県)
撮影日:2016年7月23日

コメント:
毎年恒例の豊丘ダムまつりに合わせて堤体のライトアップが行われました。また、この日はダム下流側の須坂で花火大会があり、ライトアップ撮影を早々に引き上げて天端から花火見物もしました。



(関連ダム:  豊丘ダム
2016.7.25 掲載





夜鷹 『発電所稼働しています』

ダム名:藪神ダム(新潟県)
撮影日:2016年7月23日

コメント:
今年新規に発電所が建設された藪神ダムの左岸の岩山には金毘羅さんを祀った社があります。
稼働を始めた発電所とゲートピアの上に屋根のある藪神ダムの姿を見下ろすことができます。



(関連ダム:  藪神ダム
2016.7.25 掲載





Rico 『存在感』

ダム名:久瀬ダム(岐阜県)
撮影日:2016年7月7日

コメント:
ゲートは閉じられていましたが、赤いゲートはその存在感をしっかりアピールしていました。



(関連ダム:  久瀬ダム
2016.7.25 掲載





ジムニストと西港のダム好き 『震災を乗り越えて』

ダム名:大山ダム(大分県)
撮影日:2016年7月21日

コメント:
先の震災で震度5弱が堤体を襲ったそうですが復興を祈りライトアップされた元気な姿の大山ダムを見る事が出来ました(((o(*゚▽゚*)o)))
週末には麓で夏祭りが開催されるそうです(=゚ω゚)ノ
大分は元気です(≧∇≦)
是非遊びに来て下さい( ´ ▽ ` )ノ



(関連ダム:  大山ダム
2016.7.22 掲載





めんたつ 『梅雨の晴れ間の皆瀬ダム』

ダム名:皆瀬ダム(秋田県)
撮影日:2016年7月11日

コメント:
皆瀬ダム、板戸ダムの見学をさせていただきました。普段は見れない直下から見上げる事ができて感激です。



(関連ダム:  皆瀬ダム
2016.7.20 掲載





夜鷹 『建設中』

ダム名:奥胎内ダム(新潟県)
撮影日:2016年6月25日

コメント:
新潟県企業局の胎内第一ダムの天端は二王子岳へつながる登山道になっていますが、途中からは既に管理されておらず、途中から藪に埋まっていました。
奥胎内ダムの建設現場が見えるようなので道がわかる限界まで行きましたが、二度と行かないと思うぐらいひどい道でした。



(関連ダム:  奥胎内ダム
2016.7.19 掲載





Rico 『黒いダム』

ダム名:黒田ダム(愛知県)
撮影日:2016年月日

コメント:
黒色の堤体が水飛沫の白さを際立たせていました。



(関連ダム:  黒田ダム
2016.7.19 掲載





たーくわ 『はじめましてカッサダムさん』

ダム名:カッサダム(新潟県)
撮影日:2016年7月1日

コメント:
関係各所からのご許可をいただき、初めて堤体の下流面から訪問することができました。
いろいろと散策し徒歩開始で2時間程度で現地に到着します。



(関連ダム:  カッサダム
2016.7.19 掲載





yuu 『ヒヤヒヤ』

ダム名:皆瀬ダム(秋田県)
撮影日:2016年7月11日

コメント:
皆瀬ダムの見学をさせていただいた際、ちょうどゲートの点検の為に足場を組んでいました。見てるだけでヒヤヒヤしました。



(関連ダム:  皆瀬ダム
2016.7.14 掲載





福角正美 『カラフル 菖蒲川ダム』

ダム名:菖蒲川ダム(山形県)
撮影日:2016年7月10日

コメント:
赤と青がとても目立つ菖蒲川ダム、名前の通りとてもカラフルなダムです。



(関連ダム:  菖蒲川ダム
2016.7.13 掲載





mooh 『青空』

ダム名:当別ダム(北海道)
撮影日:2016年6月28日

コメント:
6月末になっても融雪放流が見られるなんて、北海道に住んでいて良かったと思います。



(関連ダム:  当別ダム
2016.7.13 掲載





Rico 『越流』

ダム名:石徹白ダム(福井県)
撮影日:2016年7月7日

コメント:
越流は勢いがあるのにとても優雅でした。



(関連ダム:  石徹白ダム
2016.7.12 掲載





たーくわ 『はじめまして鷹の巣ダムさん』

ダム名:鷹の巣ダム(新潟県)
撮影日:2016年6月29日

コメント:
土砂災害による通行止めにより通常は行けないダムですが、この度ご許可をいただいて初めて見学することができました。
これで荒川水系(新潟)の4ダムを制覇できました。
堤体前面から見れるくらいに道路の復旧をお待ちしています。



(関連ダム:  鷹の巣ダム
2016.7.12 掲載





夜鷹 『浅川ダム』

ダム名:浅川ダム(長野県)
撮影日:2016年6月19日

コメント:
長野市街地の近く飯綱山の山頂から、ほぼ建設の終わった浅川ダムを見ることができます。



(関連ダム:  浅川ダム
2016.7.12 掲載





田中創 『秘境のダム』

ダム名:千頭ダム(静岡県)
撮影日:2016年7月4日

コメント:
往路は山中の涼しい風が吹いていました。しかしご覧の晴天、帰路の午後は暑くなり、時々現れるトンネルの冷風に救われました。
なお、タイトルと矛盾するようですが、寸又峡温泉の関係者によるとハイカー、登山者が結構多いそうです。



(関連ダム:  千頭ダム
2016.7.8 掲載





yama 『巨大』

ダム名:奥只見ダム(新潟県)
撮影日:2016年6月14日

コメント:
有効貯水容量日本一の、奥只見ダムの大きさに、驚かされました。



(関連ダム:  奥只見ダム
2016.7.8 掲載


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] 31 [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]