過去のトップ写真一覧


※トップ写真を募集しています。応募は 募集要領から。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] 32 [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99]
夜鷹 『乗って残そう名松線』

ダム名:君ヶ野ダム(三重県)
撮影日:2016年5月4日

コメント:
三重県の松阪から伊勢奥津を結ぶ名松線は2009年の台風により一部が不通となっていました。
君ヶ野ダム下流側も不通区間でしたが、今年の3月26日に全線復旧し、ダム下流を走る名松線の姿を見ることができるようになりました。
三重県に訪問の際は名松線に乗って松阪に行き松阪牛を食べましょう。
なお、電車内からも君ヶ野ダムを見ることができます。



(関連ダム:  君ヶ野ダム
2016.5.16 掲載





福角正美 『花山ダム 親子ゲートからの放流』

ダム名:花山ダム(宮城県)
撮影日:2016年5月4日

コメント:
花山ダムはゲートの中にさらに小さなゲートがある『親子ゲート」ですが、未明にかけての寒冷前線通過で水位が上がり、親子ゲート両方からの放流を見ることができました。



(関連ダム:  花山ダム
2016.5.16 掲載





かみさと 『夜の展望台から』

ダム名:胆沢ダム(岩手県)
撮影日:2016年5月3日

コメント:
GWの間、胆沢ダムのライトアップが行われました。写真は右岸にある展望台から撮影したものです。日没と共にガスが出てきましたが、それに照明が当たって綺麗でした。



(関連ダム:  胆沢ダム
2016.5.13 掲載





松村達也 『大雨の後に』

ダム名:秋葉ダム(静岡県)
撮影日:2016年5月11日

コメント:
大雨警報解除後に向かったところ、秋葉ダムが凄い勢いで放流中でした。
下流の船明ダムと共に暴れ天竜を受け止めてくれているダムに感謝です。



(関連ダム:  秋葉ダム
2016.5.12 掲載





yama 『放流中』

ダム名:三国川ダム(新潟県)
撮影日:2016年5月8日

コメント:
今の時期しか、放流が見れないので出かけてきました。



(関連ダム:  三国川ダム
2016.5.11 掲載





福角正美 『鳴子ダム すだれ放流』

ダム名:鳴子ダム(宮城県)
撮影日:2016年5月4日

コメント:
念願だった鳴子ダムのすだれ放流を初めて見ることができました。訪問した5月4日は前夜の雨のおかげで水位が上がり、今年の放流期間中、最大の放流量となったようで、迫力ある簾を愛でることができました。



(関連ダム:  鳴子ダム
2016.5.10 掲載





かみさと 『ラジアルゲートにも照明!』

ダム名:津軽ダム(青森県)
撮影日:2016年5月1日

コメント:
GWの間、放流中の津軽ダムがライトアップされました。この日から?引張りラジアルゲートの照明も点灯したようです。



(関連ダム:  津軽ダム
2016.5.9 掲載





Kダム女 『堤体補修工事中』

ダム名:二瀬ダム(埼玉県)
撮影日:2016年5月7日

コメント:
新緑に覆われた二瀬ダムに久々に行ってきました。堤体補修工事中で足場が組まれていました。
この高さの足場を組むのは苦労があっただろうと、違った意味でも感動。補修工事中に出くわせて満足しました。



(関連ダム:  二瀬ダム
2016.5.9 掲載





夜鷹 『水瓶を見下ろす』

ダム名:小河内ダム(東京都)
撮影日:2016年5月9日

コメント:
奥多摩は車だけではなく電車で行っても登山道へのアプローチがよく、登山客が非常に多い場所です。
小河内ダムサイトからの登山口もあり、多くの人に親しまれる水源地だと感じました。



(関連ダム:  小河内ダム
2016.5.9 掲載





佳 『津軽ダムライトアップ』

ダム名:津軽ダム(青森県)
撮影日:2016年4月30日

コメント:
GWにあわせて開催された津軽ダムのライトアップを見に行ってまいりました。
新しく白い堤体にライトアップの光があたりとても美しく輝いていました。



(関連ダム:  津軽ダム
2016.5.2 掲載





福角正美 『御所ダムクレスト放流』

ダム名:御所ダム(岩手県)
撮影日:2016年4月23日

コメント:
御所ダムのクレスト放流に合わせて普段は立ち入りできない堤体下が開放されました。
激しい放流の水とは裏腹に、満開の桜のもと穏やかな時間が流れていました。



(関連ダム:  御所ダム
2016.5.2 掲載





夜鷹 『御岳山山頂から』

ダム名:二瀬ダム(埼玉県)
撮影日:2016年4月15日

コメント:
登山道の途中から滝沢ダムを見下ろすことができる秩父御岳山ですが、山頂のあたりからは二瀬ダムを見ることができます。
標高1000m付近からは二つのダムが同時に見えそうな場所があるのですが、残念ながら生い茂る木に阻まれて、隙間から少しだけ見える程度です。



(関連ダム:  二瀬ダム
2016.5.2 掲載





田中創 『試験湛水中』

ダム名:庄原ダム(広島県)
撮影日:2016年4月26日

コメント:
試験湛水を始めたころから雨が少なく、8月予定のサーチャージ水位到達は遅れ気味とのこと。
なお、ダム湖の法面補強の工事中でした。



(関連ダム:  庄原ダム
2016.4.28 掲載





yama 『五十里ダムクレストゲートからの放流』

ダム名:五十里ダム(栃木県)
撮影日:2016年4月22日

コメント:
五十里ダムの点検放流を見に行ってきました。
昨年の水害の影響によりダム下流から見れないのが残念です。



(関連ダム:  五十里ダム
2016.4.28 掲載





Jenny 『100年に一度の最高水位!?』

ダム名:津軽ダム(青森県)
撮影日:2016年4月23日

コメント:
西目屋村の『津軽ダム・日帰りツアー』に参加し、 『ダム本体の設備や基礎地盤等の安全性を検証するために、ダム湖を満水にする試験湛水中』と言う事でこの時期しか見れない最高水位に達した津軽ダムを見学して来ました。
引張りラジアルゲートからの放流を下から見る事も出来、大満足な津軽ダム見学になりました。



(関連ダム:  津軽ダム
2016.4.28 掲載





kan 『放流ダムデビュー』

ダム名:津軽ダム(青森県)
撮影日:2016年4月24日

コメント:
ズ〜ッと放流ダムが見たかったのですが、今まで見る機会がなくやっと見るコトができました。それも大好きな津軽ダムでデビューできるとは思ってもいなかったです。流石に迫力があってとてもカッコ良かったです。土日連チャンで飽きずに見てきましたww
ちなみにライトアップもこの日の夜にデビューしました♪



(関連ダム:  津軽ダム
2016.4.28 掲載





はるえ 『放流している津軽ダムをライトアップしてます!』

ダム名:津軽ダム(青森県)
撮影日:2016年4月23日

コメント:
『放流している津軽ダムをライトアップします!』の言葉に居ても立っても居られず初日に来ました。
19時だとまだ周囲が少し明るかったのですが、放流とライトアップ両方を味わえ感動しました。



(関連ダム:  津軽ダム
2016.4.27 掲載





浅瀬石川ダム管理所管理人 『浅瀬石川ダム春のライトアップ』

ダム名:浅瀬石川ダム(青森県)
撮影日:2016年4月26日

コメント:
4月23日からライトアップを開始しました。
ダム周辺の桜は、あと数日で見頃です。
27日、29日はクレストゲートからの試験放流です。



(関連ダム:  浅瀬石川ダム
2016.4.27 掲載





福角正美 『四十四田ダムクレスト放流』

ダム名:四十四田ダム(岩手県)
撮影日:2016年4月23日

コメント:
ダム周辺の桜は満開。
赤いゲートと真っ白い放流のコントラストが東北の春を一段と華やかなものにしました。



(関連ダム:  四十四田ダム
2016.4.27 掲載





夜鷹 『御岳山登山道から』

ダム名:滝沢ダム(埼玉県)
撮影日:2016年4月15日

コメント:
秩父御岳山への登山道は三峰口駅側からと道の駅大滝温泉側からの二つがあります。
道の駅側からの登山道の途中には滝沢ダムの通信設備としての反射板があり、そこからダムを見下ろすことができます。
下山後すぐに温泉とダムカレーが楽しめる立地でもあり、登山するにはオススメです。



(関連ダム:  滝沢ダム
2016.4.27 掲載


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] 32 [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99]